人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5がMayaのツールプログラマなどを募集中

任天堂 GC

Gamasutraというサイトでファクター5がMayaのツールプログラマとMayaのキャラクター・アニメーション・テクニカル・ディレクターの募集を出しています。

ツールプログラマは、Mayaのプラグインやスクリプトを製作して、各種ゲームのアートワークの作成の手助けをするとしています。募集要件としては、Mayaを扱った事がある、2年間以上のC/C++のプログラムの実績がある、Win32/MFC/.NETのプログラムを行ったことがある、ソフトエンジニアリングのセンスがあること、などが挙げられています。

キャラクター・アニメーション・テクニカル・ディレクターは、次回作のキャラクターのフレームワークをMayaで作製するのが主な仕事。ディレクターですから、作成だけでなく、キャラクターに関するあらゆる仕事の取り纏めが要求されます。募集要件は3年間以上のCGの経験があることなどが挙げられています。こちらは募集の際に3DデモかCG作品をサンプルとして送って欲しいとのこと。

Mayaはエイリアス・システムズ(前のエイリアス・ウェーブフロント)が開発した3Dコンテンツ作製ツールです。特にビジュアルエフェクトとキャラクターアニメーションの能力は突出していて、ゲーム開発でも広く利用されています。任天堂作品では『ゼルダの伝説 風のタクト』にも使われています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

    【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  5. 『モンハン ストーリーズ』クシャルダオラやラージャンがオトモンに! キャラメイクの更に幅広く─無料アップデートを今夏配信

  6. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  7. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  8. ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定!

  9. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  10. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

アクセスランキングをもっと見る