人生にゲームをプラスするメディア

THQが『The Fairly OddParents』を北米発売

THQは『The Fairly OddParents: Breakin Da Rules』を北米発売したと発表しました。ゲームキューブ、プレイステーション2、XBoxで発売されたアクションアドベンチャーゲームで、同名のアニメシリーズを題材としたものです。

任天堂 GC
THQは『The Fairly OddParents: Breakin Da Rules』を北米発売したと発表しました。ゲームキューブ、プレイステーション2、XBoxで発売されたアクションアドベンチャーゲームで、同名のアニメシリーズを題材としたものです。

「現在子供達の間で最も支持されているテレビシリーズを発売する事が出来て嬉しく思います。THQとニッケルオデオンの継続的な協力関係によって今後とも最高品質のビデオゲームを提供していきます」とTHQの北米販売担当上級副社長のTiffany Ternan氏はコメントしています。

「私たちは子供達に『The Fairly OddParents』をゲームで遊べるチャンスを提供出来る事を嬉しく思います。THQはユーモア溢れる原作をゲームに上手く作り変える素晴らしい仕事をしました」とニッケルオデオン・メディアプロダクツ部門のSteve Youngwood氏はコメントしました。

開発元はBlitz Gamesだそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る