人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン『True Crime: Streets of LA』が訴えられる

任天堂 GC

GameSpotによればロサンゼルス在住の小説家のRobert Crais氏が自身の小説「Elvis Cole」にアクティビジョンの『True Crime: Streets of LA』が酷似しているとして発売の禁止命令を求めて地方裁判所に訴訟を起こしたそうです。

「Elvis Cole」に登場するキャラクターが『True Crime: Streets of LA』の主人公のNick Kangに似ているそうです。

現在の所ゲームは11月4日に発売が予定されていますが、成り行きによっては延期になる可能性が出てきます。今期最も期待されているゲームで延期を重ねているゲームだけあって更に延期となれば苦しい所です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン』のイカたちはいつも何を食べている!? ゲームからその食生活をチェック

    『スプラトゥーン』のイカたちはいつも何を食べている!? ゲームからその食生活をチェック

  2. 『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

    『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

  3. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

    『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  10. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る