人生にゲームをプラスするメディア

「神遊機」の公式サイトがオープン

任天堂 GC

東京ゲームショウの基調講演で岩田社長の口から発表があった中国向けのゲーム機「神遊機(iQue Player)」の公式サイトがオープンしました。もちろん中国語で書かれています。

任天堂は中国市場にiQueという会社を設立して進出する事になります。この会社は任天堂とウエイ・イエン博士が出資しています。ウエイ・イエン博士はシリコングラフィックス社で製品/技術担当副社長としてN64のグラフィックチップ開発の先頭に立った後独立しArtXを設立、ゲームキューブのGekkoプロセッサーを開発した人です。

現在iQueの公式サイトでは「神遊機」の概要の他、ビジネスパートナーの募集、営業・広報からプログラマーまで幅広い社員の募集などが掲載されています。

iQueでは短期的な目標として「中国のユーザーに高度なプロダクトを提供し、ゲーム市場を形成する。更に中国発のゲームを生み出せる環境を作り上げる」という事を掲げています。どれだけの市場になるかどうか楽しみですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る