人生にゲームをプラスするメディア

『R: RACING EVOLUTION』メディア対抗ゲーム大会レポ

任天堂 GC

11月27日発売予定の『R: RACING EVOLUTION』の、メディア対抗ゲーム大会が行われました。週刊ファミ通や、Nintendoドリーム等、各雑誌の編集者が集まり、この『R』で競い合いました。

このゲームのプロデューサーの中村 勲氏が登場し、「新しいゲームレースゲームを作ろうと考えたとき、レースは車だけでなく、後ろにはドライバーや、車を作る人など、人間がいるということを忘れていた。なので、そこをゲームにしてみたいと思いました」と語り、みんな人間に注目してレースも見ている、だから人間を中心にもってこよう、というこのゲームの本質を説明しました。

出場したチームは以下のとおり。
・ファミ通PS2
・ファミ通XBox
・電撃PS2
・Nintendoキッズ
・週刊ファミ通
・電撃GameCube
・ザ・プレイステーション
・ファミ通キューブ+アドバンス
・ドリマガ
・ハイパーPS2
・Nintendoドリーム
・電撃GAMES

1回戦と2回戦は、鈴鹿東コースを2週するタイムで競われました。「ライバルの雑誌のやつには負けたくないといった思いもあるのでは?」と中村氏。緊張感漂う中、それぞれの雑誌とも、それぞれの雑誌が担当する機種でプレイし(NintendoドリームならGCで、など)、サンプルROMで鍛えられたその腕を発揮してくれました。

決勝戦に残ったのは、電撃GCと電撃PS2、そしてドリマガ。決勝戦は鈴鹿のロングコース。結果は、ゴール直前のシケインで豪快な、司会いわく「電撃ショートカット」を見せてくれた、電撃GCの勝利。商品は、オリジナルTシャツ40枚とトロフィー。電撃PS2にも20枚、ドリマガにも10枚贈られました。読者にこれを還元してくださいね、とのことだったので、このオリジナルTシャツはそれぞれの雑誌の読者プレゼントになりそうです。

静かながら、熱い戦いが繰り広げられたイベントでした。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

    『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  4. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  5. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  6. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  7. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  8. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. 『スプラトゥーン2』一部のギアパワー情報が公開、「スペシャル性能アップ」「相手インク影響軽減」など

アクセスランキングをもっと見る