人生にゲームをプラスするメディア

「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」イベントレポート

任天堂 GC

「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」イベントレポート
  • 「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」イベントレポート
  • 「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」イベントレポート
  • 「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」イベントレポート
  • 「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」イベントレポート
  • 「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」イベントレポート
  • 「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」イベントレポート
東京ゲームショウ2003にて、コナミの小島秀夫氏、シリコンナイツ、そして任天堂のコラボレーション作品となるGC『メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス』のステージイベント「メタルギアソリッド ザ・ツイン・スネークス STAGE蛇」が行われました。

壇上には、『メタルギア』シリーズで監督を務めているコナミの小島秀夫氏、そしてシリコンナイツのデニス・ダイアック氏(と通訳の方)が登場しました。

外国の方とコラボレーションするにあたり、考え方の違いなどといった不安はあるのではないか、という問いに対し、小島氏は、「(小島氏、デニスダイアック氏がこれまでの人生の中で)見ているもの、映画とか、ゲームとかが同じで、考え方などは同じなので、言葉の壁はあっても気にならなかった」と語りました。

プロジェクトの依頼があったときはどうだったか、という問いには、デニス・ダイアック氏は、「オリジナルのMGSのファンだったので、世界最高峰のソフトにかかわれて光栄ですし、世界最高峰のチームと一緒に仕事ができることを感謝しています」と答えていました。製作のほうは予定通り順調で、クオリティーは高くなるよ、と語っていました。

そこに、このコラボレーションのきっかけを作った任天堂の宮本茂氏からのビデオメッセージが。「(ソフトの出来は)日増しによくなっています・・・作家性が強いチームと小島さんが一緒にやることで不安もあったんですが、いいものが出来そうです。よりメタルギアらしいゲームになるでしょう。小島さん、デニスさん、一緒にがんばりましょう」

発売時期を聞かれ、小島氏は、「冬です。2004年頭に出せるように努力しています」とのこと。

最後に、小島氏、デニス・ダイアック氏からのメッセージが。
デニス・ダイアック氏  「1を遊んだ人も遊んでない人も楽しめると信じています」
小島氏  「あらたに生まれる21世紀のメタルギア、ぜひ買ってください」
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  3. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

    『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  4. 【レポート】「モンスターハンター頂上大会2017」決勝!“狩王”の座を手にしたのは…?

  5. 『スプラトゥーン2』でも帽子やヘッドギアを手がける「ホタックス」が登場、新作ギアがお披露目

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  7. 2匹の猫を導いていくパズルアクション『ボクと僕の世界で』がスイッチにて、7月6日配信開始

  8. 『ARMS』ハンパネー戦いが繰り広げられる「オンライン公開スパークリング」は、7月1日16時よりスタート!

  9. 【傍若無人】3DS『アライアンス・アライブ』 困った時のファイナルストライク頼み(62回)

  10. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る