人生にゲームをプラスするメディア

『SCII』米国でもGC版がトップの売上を記録

先月末に米国でも発売になった『ソウルキャリバーII』の各プラットホーム毎のこれまでの売上本数が明らかになりました。

任天堂 GC
先月末に米国でも発売になった『ソウルキャリバーII』の各プラットホーム毎のこれまでの売上本数が明らかになりました。

ゲームキューブ: 245,000
Xbox: 205,000
PS2: 200,000

という事でゲームキューブ版が少しリードしているようです。気になるのは一番売れてないのがPS2版だということ、スポーンの人気は確かのようです。欧州地域ではまで発売されていませんが、日本でも米国でもリンクの人気は相当な物という事が出来るでしょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

    『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 『スマブラSP』地上戦特化型ファイター「リトル・マック」―進化した強力なK.O.技で勝負を決めろ!

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る