人生にゲームをプラスするメディア

『SCII』米国でもGC版がトップの売上を記録

任天堂 GC

先月末に米国でも発売になった『ソウルキャリバーII』の各プラットホーム毎のこれまでの売上本数が明らかになりました。

ゲームキューブ: 245,000
Xbox: 205,000
PS2: 200,000

という事でゲームキューブ版が少しリードしているようです。気になるのは一番売れてないのがPS2版だということ、スポーンの人気は確かのようです。欧州地域ではまで発売されていませんが、日本でも米国でもリンクの人気は相当な物という事が出来るでしょう。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

    マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

  2. 『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

    『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

  3. 『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

    『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

  4. 「ニンテンドースイッチ」マイニンテンドーストア8月22日からの注文は10月以降お届け

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  6. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  7. 『ARMS』8月26日から、誰でも無料で参加できる「夏休みオンライン体験会」を実施!

  8. 「ミニ スーパーファミコン」予約受付は9月中旬以降─中断ポイントから“巻き戻して”遊べる「リプレイ機能」なども搭載

  9. 【8/22更新】「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  10. ヤマダ電機、スイッチ販売キャンペーンに不祥事があったとして謝罪文掲載

アクセスランキングをもっと見る