人生にゲームをプラスするメディア

アタリがECTS出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

アタリは今月27日から29日までロンドンで開催されるECTSへの出展タイトルを明らかにしました。ゲームキューブタイトルでプレイアブルなのは既に日本では発売されている『ベイブレード』のみですがマルチプラットホームタイトルでは幾つかビデオ出展のものがあります。

・エンター・ザ・マトリックス(全機種)
・ミッションインポッシブル オペレーション・サルマ(PS2)
・ターミネーター3 ライズ・オブ・マシーンズ(全機種ビデオ)
・ドライバー3(全機種ビデオ)
・Kya(PS2)
・ドラゴンボールZ 武道会II(PS2)
・ベイブレード(PS/ゲームキューブ)
・ダンジョンズ&ドラゴンズ ヒーローズ(Xbox)
・マジック・ザ・ギャザリング: バトルグラウンド(Xbox)

『ミッションインポッシブル』はゲームキューブでも発売されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  4. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  5. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  6. 【今どきゲーム事情】杉山淳一:専修大学の「Eスポーツ講座」に潜入!

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  9. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  10. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

アクセスランキングをもっと見る