人生にゲームをプラスするメディア

マリオはパーティに忙しくて選挙には出れません

ゲームビジネス その他

実に100人を超える候補者、その中にはアーノルド・シュワルツェネッガーや元AV女優など多彩な人たちが含まれるというカリフォルニア州のリコール州知事選挙ですが、立候補が予想されたマリオは、選挙には参加しない事を正式に明らかにしました。

11月11日、マリオはマリオパーティのキャンペーンを始めます。ドリームワールドに平和をもたらす為、マリオとそのアドバイザーのドンキーコング、ピーチ姫、ルイージ、キノピオ、たちが活躍します。

「カリフォルニアのリコール選挙は私にとってはサーカスに出るようなものです。私はクッパ軍団や凶暴な植物でいっぱいの世界に住んでいます。マルチプレイヤーはいいですが、選挙はちょっと大げさすぎます。私は最も活発な候補者ですが、重い財政赤字を解決するよりも姫様を助ける事の方が優先度は高いです」とマリオは話しています。

しかし2004年の大統領選挙に出馬するのではないかという噂は続きます。

「私はコインを集めてトラップを避けて、そしてボスと戦って一生を過ごしました。ですから私は必要な経験をしてきました。しかし全てのゲーマーが知ってるように私はマリオパーティ5でこれ以上ない楽しみを終えてから全ての結論を出すでしょう」とのこと。

シアトルジョークです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  2. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  3. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  4. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 任天堂元幹部、任天堂の意思決定プロセスについて言及「大胆なアイデアは上まで届かない」

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  10. 【PAX East 2015】Steam急拡大、ゲーマー拡大中、男女比は逆転しそう?、データでゲーム業界を知る「Awesome VideoGame Data」

アクセスランキングをもっと見る