人生にゲームをプラスするメディア

マリオはパーティに忙しくて選挙には出れません

ゲームビジネス その他

実に100人を超える候補者、その中にはアーノルド・シュワルツェネッガーや元AV女優など多彩な人たちが含まれるというカリフォルニア州のリコール州知事選挙ですが、立候補が予想されたマリオは、選挙には参加しない事を正式に明らかにしました。

11月11日、マリオはマリオパーティのキャンペーンを始めます。ドリームワールドに平和をもたらす為、マリオとそのアドバイザーのドンキーコング、ピーチ姫、ルイージ、キノピオ、たちが活躍します。

「カリフォルニアのリコール選挙は私にとってはサーカスに出るようなものです。私はクッパ軍団や凶暴な植物でいっぱいの世界に住んでいます。マルチプレイヤーはいいですが、選挙はちょっと大げさすぎます。私は最も活発な候補者ですが、重い財政赤字を解決するよりも姫様を助ける事の方が優先度は高いです」とマリオは話しています。

しかし2004年の大統領選挙に出馬するのではないかという噂は続きます。

「私はコインを集めてトラップを避けて、そしてボスと戦って一生を過ごしました。ですから私は必要な経験をしてきました。しかし全てのゲーマーが知ってるように私はマリオパーティ5でこれ以上ない楽しみを終えてから全ての結論を出すでしょう」とのこと。

シアトルジョークです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

    『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  2. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  3. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  4. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  5. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

  8. 【NDC17】IPが成功するためのコツとは?『三國志』IPプロデューサーの語る第一条件

  9. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  10. 【NDC17】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

アクセスランキングをもっと見る