人生にゲームをプラスするメディア

3DOの商標は何処が落札する?

ゲームビジネス その他

3DOは清算段階に入り資産は連邦破産裁判所で競売に掛けられる事が決定しています。既にナムコやマイクロソフトやアイドスインタラクティブなどが入札に参加する意思を示していましたが、以下は現時点で判明している入札予定です。

『ストリート・レーシング・シンジケート』や『ハイヒート・ベースボール』などが人気のようですが、既に『インサイド・ピッチ』というベースボールタイトルを抱えているマイクロソフトが入札の意向を示しているのが気になります。

またウィリアム・トリップ・ホーキンズ氏が入札する意思を見せていますが、同氏が入札の権利を持つかどうかは現在委員会で検討中だそうです。同氏はエレクトロニックアーツの共同創設者で、3DOの創設者でもありCEOを務めてきました。また、経営不振の中で莫大な財産を会社に提供していました。

ストリート・レーシング・シンジケート
・アイドス
・ナムコ
・JoWood

アーミー・メン
・アイドス
・Turbine

マイト&マジック
・アイドス
・ユービーアイソフト
・Turbine

ハイヒート・ベースボール
・クレイブ
・アイドス
・マイクロソフト

ジャックド
・JoWood

キュービックス
・4kidsエンターテインメント

インターネット関連商標
・パテント・パーチェイス・マネージャーLLC
・Turbine
・ウィリアムス・トリップ・ホーキンズ

その他
・パテント・パーチェイス・マネージャーLLC
・Turbine
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  4. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  7. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  8. セガのオリジナルIPとして、『チェインクロニクル』をしっかりと育てていきたい/セガゲームス秋山隆利氏インタビュー(前編)

  9. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  10. 【DEVELOPER'S TALK】音ゲー、コーデ、キラキラ感。3DSタイトル『プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング』にみるミドルウェアで実現した女児向けゲーム開発のこだわりとは?

アクセスランキングをもっと見る