人生にゲームをプラスするメディア

3DOの商標は何処が落札する?

ゲームビジネス その他

3DOは清算段階に入り資産は連邦破産裁判所で競売に掛けられる事が決定しています。既にナムコやマイクロソフトやアイドスインタラクティブなどが入札に参加する意思を示していましたが、以下は現時点で判明している入札予定です。

『ストリート・レーシング・シンジケート』や『ハイヒート・ベースボール』などが人気のようですが、既に『インサイド・ピッチ』というベースボールタイトルを抱えているマイクロソフトが入札の意向を示しているのが気になります。

またウィリアム・トリップ・ホーキンズ氏が入札する意思を見せていますが、同氏が入札の権利を持つかどうかは現在委員会で検討中だそうです。同氏はエレクトロニックアーツの共同創設者で、3DOの創設者でもありCEOを務めてきました。また、経営不振の中で莫大な財産を会社に提供していました。

ストリート・レーシング・シンジケート
・アイドス
・ナムコ
・JoWood

アーミー・メン
・アイドス
・Turbine

マイト&マジック
・アイドス
・ユービーアイソフト
・Turbine

ハイヒート・ベースボール
・クレイブ
・アイドス
・マイクロソフト

ジャックド
・JoWood

キュービックス
・4kidsエンターテインメント

インターネット関連商標
・パテント・パーチェイス・マネージャーLLC
・Turbine
・ウィリアムス・トリップ・ホーキンズ

その他
・パテント・パーチェイス・マネージャーLLC
・Turbine
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. ゲームビジネスの未来を決めるアーキテクチャル・イノベーションとは・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」 第2回

    ゲームビジネスの未来を決めるアーキテクチャル・イノベーションとは・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」 第2回

  4. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

  5. 【Unite Japan 2014】堀江貴文氏「人物の3Dデータ販売は新しいビジネスの可能性」、実写を使ったゲームのいま

  6. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  7. LINE、サイバーエージェントと合弁会社を設立して「LINE GAME」向けに提供

  8. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  9. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  10. スクエニHD、平成26年3月期業績予想を上方修正 ― 『新生FFXIV』『DQ スーパーライト』などが好調

アクセスランキングをもっと見る

1