人生にゲームをプラスするメディア

元はN64用、『オリエンタルブルー〜青の天外』初公開

ファミ通.comにて『オリエンタルブルー〜青の天外』の画面写真が公開されています。今作では天外魔境の世界観から少し離れて冒険の舞台は中国や日本、モンゴルといったオリエンタルなテイストに、SF要素も混ぜ合わせた不思議な世界となっているそうです。そしてシリーズでは初めてフリーシナリオシステムを採用した作品になるそうです。

任天堂 GBA
ファミ通.comにて『オリエンタルブルー〜青の天外』の画面写真が公開されています。今作では天外魔境の世界観から少し離れて冒険の舞台は中国や日本、モンゴルといったオリエンタルなテイストに、SF要素も混ぜ合わせた不思議な世界となっているそうです。そしてシリーズでは初めてフリーシナリオシステムを採用した作品になるそうです。

最新号のファミ通には広井氏へのインタビューも載っているそうなので是非読んでみてください。元々はN64向けに用意されていた作品だったそうです。発売元が任天堂なのもこの辺りに理由があるのでしょう。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

    『あつまれ どうぶつの森』発売日に間に合う! マイニンテンドーストアで「どうぶつの森amiiboカード」再販分の予約受付中

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  5. 『スプラトゥーン』公式Twitterが“猫の日”イラストをお披露目─コジャッジくんが虎視眈々と狙うものとは・・・!?

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』はショップ特典もすごい!ランチボックス・トートバッグなど14店舗の特典まとめ

  8. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る