人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】メタルスラッグアドバンス

元々はアーケード作品として登場したSNKの横スクロール型アクションシューティングゲーム「メタルスラッグ」シリーズがゲームボーイアドバンスで新作として登場します。SNKの名前も復活して新生メタルスラッグの登場です。

任天堂 GBA
元々はアーケード作品として登場したSNKの横スクロール型アクションシューティングゲーム「メタルスラッグ」シリーズがゲームボーイアドバンスで新作として登場します。SNKの名前も復活して新生メタルスラッグの登場です。



ゲームはアドバンスの能力を最大限に活かした究極のドットアクションゲームとなっています。また、シリーズを通して支持を受けている分岐ステージなど伝統を引き継ぎながら更に前に一歩進んだメタルスラッグとなりました。

ゲームのミッションは全部で5つ。中には通常ステージや隠しルートなど楽しみどころが満点。それらのステージを楽しむだけではなく、プレイヤーがミッション中に救出した捕虜の名簿=捕虜救出名簿をコンプリートする楽しみも。

新しい今作品で登場するのが「メタスラカード」。「メタスラカード」はミッションやダンジョンの中に100種類以上が存在していて、取得したカードによってプレイヤーのステータスが変わっていきます。取得したカードは使うか使わないかの判断が出来て、如何にカードを上手く使って有利にミッションを進めていくかという戦略性が大幅に増しました。

発売は今冬、価格は未定。



(C)SNK PLAYMORE 2003
※「メタルスラッグ」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. 『無双OROCHI3』東洋水産とコラボ!「赤いきつね」か「緑のたぬき」が1年分もらえるチャンス

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る