人生にゲームをプラスするメディア

TVチャンネル、G4メディアがアワード発表

ゲームビジネス その他

G4メディアが昨日G-Phoriaというパーティを開いていろいろな賞を発表したそうです。ハリウッドの有名人なんかも多数招待されたものだったとか。

アワード

一番上手くゲームにしたゲーム
・ロードオブザリング〜2つの塔(EA・マルチプラットホーム)

最高のグラフィック
・スプリンターセル(ユービーアイ・マルチプラットホーム)

最高の携帯機向けゲーム
・ゼルダの伝説〜神々のトライフォース・4つの剣(任天堂・GBA)

最高の復活作品
・ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

最も優れたルーキータイトル
・スプリンターセル(ユービーアイ・マルチプラットホーム)

最も優れたスポーツゲーム
・マッデンNFL2003(EA・マルチプラットホーム)

最も良かった敵役
・ガノン/ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

一番うっとおしいキャラ
・名前不明・ハナタレ小僧/ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

最も革新的なゲーム
・動物の森/アニマルクロッシング(任天堂・GC)

一番軽視されたゲーム
・スーパーマリオサンシャイン(任天堂・GC)

以上任天堂系の作品で受賞した作品を挙げてみました。『グランセフトオート3』がベストゲーム、ベストサウンドトラック3部門で受賞しています。その他、『デビルメイクライ2』のダンテが最もなってみたいキャラ、最も良かった武器にスターウォーズのライトサーベルが選ばれてたりします。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. Wii版も開発中!サイバーステップが『ゲットアンプド2』発表会を開催

    Wii版も開発中!サイバーステップが『ゲットアンプド2』発表会を開催

  4. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  5. イードがVR市場へ参入発表―アイドルのVR映像配信プラットフォーム「EINYME」も公開

  6. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  7. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  8. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  9. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  10. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

アクセスランキングをもっと見る