人生にゲームをプラスするメディア

TVチャンネル、G4メディアがアワード発表

ゲームビジネス その他

G4メディアが昨日G-Phoriaというパーティを開いていろいろな賞を発表したそうです。ハリウッドの有名人なんかも多数招待されたものだったとか。

アワード

一番上手くゲームにしたゲーム
・ロードオブザリング〜2つの塔(EA・マルチプラットホーム)

最高のグラフィック
・スプリンターセル(ユービーアイ・マルチプラットホーム)

最高の携帯機向けゲーム
・ゼルダの伝説〜神々のトライフォース・4つの剣(任天堂・GBA)

最高の復活作品
・ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

最も優れたルーキータイトル
・スプリンターセル(ユービーアイ・マルチプラットホーム)

最も優れたスポーツゲーム
・マッデンNFL2003(EA・マルチプラットホーム)

最も良かった敵役
・ガノン/ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

一番うっとおしいキャラ
・名前不明・ハナタレ小僧/ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

最も革新的なゲーム
・動物の森/アニマルクロッシング(任天堂・GC)

一番軽視されたゲーム
・スーパーマリオサンシャイン(任天堂・GC)

以上任天堂系の作品で受賞した作品を挙げてみました。『グランセフトオート3』がベストゲーム、ベストサウンドトラック3部門で受賞しています。その他、『デビルメイクライ2』のダンテが最もなってみたいキャラ、最も良かった武器にスターウォーズのライトサーベルが選ばれてたりします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール

    LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール

  4. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  5. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  6. ノベルゲームをVRで表現した『マヨナカ・ガラン』が興味深い!見た目は3Dアドベンチャーだが、プレイ感はノベルゲーム

  7. VRゲームで初の死亡事故か―ロシアの通信社が男性の事故死を報道

  8. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  9. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

  10. 【CEDEC 2012】「Too Japanese」な日本ゲームは海外で評価されないのか ― 『GRAVITY DAZE』ヒットの理由

アクセスランキングをもっと見る