人生にゲームをプラスするメディア

TVチャンネル、G4メディアがアワード発表

ゲームビジネス その他

G4メディアが昨日G-Phoriaというパーティを開いていろいろな賞を発表したそうです。ハリウッドの有名人なんかも多数招待されたものだったとか。

アワード

一番上手くゲームにしたゲーム
・ロードオブザリング〜2つの塔(EA・マルチプラットホーム)

最高のグラフィック
・スプリンターセル(ユービーアイ・マルチプラットホーム)

最高の携帯機向けゲーム
・ゼルダの伝説〜神々のトライフォース・4つの剣(任天堂・GBA)

最高の復活作品
・ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

最も優れたルーキータイトル
・スプリンターセル(ユービーアイ・マルチプラットホーム)

最も優れたスポーツゲーム
・マッデンNFL2003(EA・マルチプラットホーム)

最も良かった敵役
・ガノン/ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

一番うっとおしいキャラ
・名前不明・ハナタレ小僧/ゼルダの伝説〜風のタクト(任天堂・GC)

最も革新的なゲーム
・動物の森/アニマルクロッシング(任天堂・GC)

一番軽視されたゲーム
・スーパーマリオサンシャイン(任天堂・GC)

以上任天堂系の作品で受賞した作品を挙げてみました。『グランセフトオート3』がベストゲーム、ベストサウンドトラック3部門で受賞しています。その他、『デビルメイクライ2』のダンテが最もなってみたいキャラ、最も良かった武器にスターウォーズのライトサーベルが選ばれてたりします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  5. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  6. 日本初のVR専門の教育機関が開校、3ヶ月の実践学習がスタート─入学金、授業料は“無料”

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. ゲーム1本の開発期間は平均16ヶ月、開発者の38%が据置機に携わりたいと思っている…CEDECのゲーム開発者調査が公開

  9. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  10. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る