人生にゲームをプラスするメディア

ノキア、任天堂に早くも「口撃」開始

ダウジョーンズビジネスニュースによれば、ノキアのゲーム&携帯電話「Nゲージ」の発売が10月7日に決定したようですが、早くもライバルの任天堂のゲームボーイに対して「口撃」開始のようです。

任天堂 ゲームキューブ
ダウジョーンズビジネスニュースによれば、ノキアのゲーム&携帯電話「Nゲージ」の発売が10月7日に決定したようですが、早くもライバルの任天堂のゲームボーイに対して「口撃」開始のようです。

「ゲームボーイは10歳の為のゲーム機でしょう、もしアナタが20歳や25歳なら週末に公共の場でポケットからゲームボーイを取り出すような事はオススメできない」

価格は299ドルだそうです。SCEがPSPを発表してから影が薄かったNゲージですがゲームボーイのライバルにはなるんでしょうかね。その昔、ゲームギアの時セガも同じような事を言ってた気もしますが。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

    「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

    「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 夏休みに遊びたいニンテンドースイッチ体験版まとめ!最新作から定番タイトルまで10作品を厳選

  6. インサイド編集部&ライターが選んだ「最もハマった3DSのゲーム」

  7. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  8. 迫りくる恐怖に鳥肌が止まらない!スイッチで遊べる和風ホラーゲーム特集─怨霊・日本人形・怪談話など

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』無料アプデ第1弾配信開始!なりきり重ね着装備には「ウツシ教官」もラインナップ

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る