人生にゲームをプラスするメディア

人気コミックをアクレイムがゲーム化

任天堂 GC

資金難に苦しみ創業者も退任して苦しい状況のアクレイムですが、アークエンジェルスタジオの「ザ・レッド・スター」というコミックシリーズをゲーム化する事が決定したそうです。ゲームはアクレイムスタジオオースティンが開発を担当していて現行機種向けに2004年発売予定です。

「『ザ・レッド・スター』は魅力的なキャラクターとストーリーが展開する未来を舞台とした物語です。と私達はアークエンジェルと一緒に仕事をする事を嬉しく思い、また、ゲーマー達がコミックの宇宙の中で飛びまわれるようなゲームを作る事を自分達も期待しています」とアクレイムBarry Jafrato上級副社長はコメントしています。

「ザ・レッド・スター」は発行されてから最初の2年間だけでアメリカのコミック産業最大の賞、「アイズナー賞」の5部門にノミネートされた人気作品だそうです。ソ連のAvant Garde氏が原作を書いて、ウィザードマガジンのトップアーティストChristian Gossett氏が参加して、デジタルやコンピューター処理を駆使した作品だそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

    任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  2. 一番くじ『スプラトゥーン2』景品画像が公開、インクタンクバッグやグラスなどイカしたグッズが勢揃い

    一番くじ『スプラトゥーン2』景品画像が公開、インクタンクバッグやグラスなどイカしたグッズが勢揃い

  3. 2015年発売の『デビサバ2 BR』で不具合発覚―「いつの間に通信」が正常に行われず

    2015年発売の『デビサバ2 BR』で不具合発覚―「いつの間に通信」が正常に行われず

  4. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『ARMS』堂々の首位、『マイティガンヴォルト バースト』初登場ランクイン(6/21)

  5. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第3回で仲間割れが勃発!?ついに拠点作りに着手

  6. あの勇者にそっくり?『オーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物』スイッチ版が配信開始

  7. 「ゼクシィ」8月号には「ピカチュウ婚姻届」がついてくる!ウェルカムボードのプレゼント企画も

  8. 「次世代ワールドホビーフェア」のステージで『スプラトゥーン2』の新モード「サーモンラン」を紹介

  9. 3DS版『ドラクエXI』すれちがい通信で過去の『ドラクエ』世界に行ける!「時渡りの迷宮」の詳細情報が公開

  10. 『メトロイドプライム4』発売日や対応機種は?現時点での情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る