人生にゲームをプラスするメディア

Xicat『Zanzarah: The Hidden Portal』初公開

Xicatインタラクティブはファナティク・スタジオが開発するファンタジーな世界を舞台としたアクションアドベンチャー『Zanzarah: The Hidden Portal』を公開しました。

任天堂 その他
Xicatインタラクティブはファナティク・スタジオが開発するファンタジーな世界を舞台としたアクションアドベンチャー『Zanzarah: The Hidden Portal』を公開しました。

人間達は過去に先祖達が妖精達と平和に共存していた事を知っていましたが、時が経つにつれ人間達は横柄になり不寛容になり、魔法や妖精といったものを排除し、迫害しようとし始めます。

世界から魔法を排除しようとする殆ど不可能に近い行動は、(古代ケルト族の)あるドルイド教の僧によって行われた人間界と魔法界を分離するという事で終わりを迎えます。そして彼は二つの世界の間にポータル(門)を築き門番をつけました。こうして「Zanzarah」と呼ばれる天国のような魔法界は人間の迫害を免れる事になりました。

しかし平和は長くは続きません、今度は敵は中から来ました。世界を分けた門を支えていた妖精達は力尽き、内部で戦いを始めてしまいます。そしてある予言を受けた人間の少女だけが人間界、そしてZanzarahの住民達の希望になっていきます。

プレイヤーは人間界と魔法界を再び繋ぐという運命を持った人間界の少女、エイミーとなります。エイミーは魔法界に行き使命を果たす為に2つの世界繋ぐポータルを探さなくてはなりません。そして魔法界で能力を開花させ、妖精を集めながら登場するクリーチャーと妖精の力を借りながら戦います。そしてクリーチャーによって囚われた妖精を助け出し、世界に散らばるポータルストーンを集めて再度、人間と妖精の共存できる世界を築くのです。

ゲームはアクションアドベンチャーでプレイ時間は80時間以上という大作になるそうです。画面はあまり綺麗というわけではありませんが期待出来るかもしれません。画面写真はIGNにて5枚掲載されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』3月までの限定レア魚「イトウ」にチャレンジ!“まきエサ”100個で幻の魚は釣れるか!? 

    『あつまれ どうぶつの森』3月までの限定レア魚「イトウ」にチャレンジ!“まきエサ”100個で幻の魚は釣れるか!? 

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

    元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  4. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  5. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  8. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  9. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  10. 『あつまれ どうぶつの森』関連グッズひとまとめ! amiibo・化粧箱・実用アイテムなどをチェック

アクセスランキングをもっと見る