人生にゲームをプラスするメディア

Xicat『Zanzarah: The Hidden Portal』初公開

Xicatインタラクティブはファナティク・スタジオが開発するファンタジーな世界を舞台としたアクションアドベンチャー『Zanzarah: The Hidden Portal』を公開しました。

任天堂 その他
Xicatインタラクティブはファナティク・スタジオが開発するファンタジーな世界を舞台としたアクションアドベンチャー『Zanzarah: The Hidden Portal』を公開しました。

人間達は過去に先祖達が妖精達と平和に共存していた事を知っていましたが、時が経つにつれ人間達は横柄になり不寛容になり、魔法や妖精といったものを排除し、迫害しようとし始めます。

世界から魔法を排除しようとする殆ど不可能に近い行動は、(古代ケルト族の)あるドルイド教の僧によって行われた人間界と魔法界を分離するという事で終わりを迎えます。そして彼は二つの世界の間にポータル(門)を築き門番をつけました。こうして「Zanzarah」と呼ばれる天国のような魔法界は人間の迫害を免れる事になりました。

しかし平和は長くは続きません、今度は敵は中から来ました。世界を分けた門を支えていた妖精達は力尽き、内部で戦いを始めてしまいます。そしてある予言を受けた人間の少女だけが人間界、そしてZanzarahの住民達の希望になっていきます。

プレイヤーは人間界と魔法界を再び繋ぐという運命を持った人間界の少女、エイミーとなります。エイミーは魔法界に行き使命を果たす為に2つの世界繋ぐポータルを探さなくてはなりません。そして魔法界で能力を開花させ、妖精を集めながら登場するクリーチャーと妖精の力を借りながら戦います。そしてクリーチャーによって囚われた妖精を助け出し、世界に散らばるポータルストーンを集めて再度、人間と妖精の共存できる世界を築くのです。

ゲームはアクションアドベンチャーでプレイ時間は80時間以上という大作になるそうです。画面はあまり綺麗というわけではありませんが期待出来るかもしれません。画面写真はIGNにて5枚掲載されています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

    『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  2. 『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

    『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

  3. 『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

    『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

  4. 『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

  5. 発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

  6. 『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

  7. 『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

  8. 『モンハンライズ』売り切れになっていた「マガイマガド」「オトモアイルー」「オトモガルク」ぬいぐるみ再販分が予約受付中!7月下旬お届け予定

  9. 『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

  10. ノスタルジックな水没都市を巡るアクションADV『ミクと水没都市』スイッチ版が4月28日発売!都市を自由に探索し、水没に至った運命を紐解く

アクセスランキングをもっと見る