人生にゲームをプラスするメディア

E3アワード、ノミネート作品発表

今年のE3で最も注目を集めた作品を表彰するE3アワードのノミネート作品が発表されました。各賞5タイトルずつ(マルチプレイヤーオンラインゲームのみ6タイトル)がノミネートされていますが、なにぶん数が多いのでここでは任天堂関連のものだけ記述していくことにします。

任天堂 GC
今年のE3で最も注目を集めた作品を表彰するE3アワードのノミネート作品が発表されました。各賞5タイトルずつ(マルチプレイヤーオンラインゲームのみ6タイトル)がノミネートされていますが、なにぶん数が多いのでここでは任天堂関連のものだけ記述していくことにします。

・プリンスオブペルシャ サンズ・オブ・タイム(ベストオブショウ/マルチプラットホーム/アクションアドベンチャー/マルチ・ユービーアイソフト)
・ボクらの太陽(オリジナル/GBA・コナミ)
・メダルオブオナー ライジングサン(アクション/マルチ・EA)
・スタークラフトゴースト(アクションアドベンチャー/マルチ・ブリザード)
・ビューティフルジョー(アクションアドベンチャー/GC・カプコン)
・ソウルキャリバー2(ファイティング/マルチ・ナムコ)
・F-ZERO CG(レーシング/GC・任天堂)
・マリオカート(レーシング/GC・任天堂)
・ニード・フォー・スピード(レーシング/マルチ・EA)
・マッデンNFL2004(スポーツ/マルチ・EA)
・SSX3(ベストスポーツ/マルチ・EA)
・トニーホークアンダーグラウンド(スポーツ/マルチ・アクティビジョン)
・ピクミン2(ストラテジー/GC・任天堂)
・マリオパーティ5(ベストパズル・パーティ/GC・任天堂)
・ニンテンドーパズルコレクシヨン(パズル・パーティ/GC・任天堂)

任天堂からは5タイトルでした。どうもプレイアブルでないタイトルでも構わないみたいです。リンク先には全ノミネートタイトルが記載されています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

    『モンハンライズ』オトモの装備やスキルに気を配ると、狩りの効率が劇的に上がる!小さな相棒をより輝かせたい人に送る指南書

  2. 『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

    『モンハンライズ』「闘技大会」を遊ばないのはもったいない!ウツシ教官も愛弟子の挑戦を待っているぞ

  3. 『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

    『モンハンライズ』ロンディーネの“凛としたデザイン画”が公開!ゲーム内と少し違う雰囲気に「まじで可愛いな」「凄く好き」などの反応が

  4. 『モンハンライズ』頬張るヒノエは満面の笑み、ガルクとアイルーは羨望の眼差し……恐るべし“うさ団子”の魅力! 公式Twitterの記念イラストが和みの極み

  5. 発売9周年を迎えた『ファイアーエムブレム 覚醒』に桜井政博氏が記念ツイート!疑問を呼んだ“キャラモデルに足首が無い”ことにも注目

  6. 『モンハンライズ』新モンスター「ヤツカダキ」の設定イメージ案が公開!コミカルな演出に「悪の組織みたい」や「これは可愛い」などの反応が

  7. 『モンハンライズ』ヒノエ・ミノトは最初、黒髪と白髪の双子だった!青衣装バージョンも見られる“ラフ画”に注目

  8. 『モンハンライズ』売り切れになっていた「マガイマガド」「オトモアイルー」「オトモガルク」ぬいぐるみ再販分が予約受付中!7月下旬お届け予定

  9. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  10. 『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

アクセスランキングをもっと見る