人生にゲームをプラスするメディア

THQ、GBA向けに『パワーレンジャー』を発表

THQはGBA向けに『パワーレンジャー ニンジャフォース』というサイドスクロールアクションを発表しました。開発元は01年に発売された前作の開発も担当したという日本のナツメです。今秋発売予定です。

任天堂 その他
THQはGBA向けに『パワーレンジャー ニンジャフォース』というサイドスクロールアクションを発表しました。開発元は01年に発売された前作の開発も担当したという日本のナツメです。今秋発売予定です。

「パワーレンジャー」というのは想像が付くかもしれませんが、「スーパー戦隊シリーズ」の特撮シーンなどを利用して俳優などをアメリカ人を使って製作した作品です。これまで数シリーズが製作されて、一部は日本でも逆輸入して放映されています。

ちなみに今回の「ニンジャフォース」は昨年から今年まで放映していた「忍風戦隊ハリケンジャー」の海外版、ということになります。また、海外では「クロノフォース(和名:未来戦隊タイムレンジャー)」など他にも何作品かが既にゲーム化されています。日本でもたしかプレステで出ていますね。ハリケンジャー、ガオレンジャーあたりが。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』DLCでの参戦を決めた「ジョーカー」の特別イラストが早速公開!

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スマブラSP』出典別で見る大乱闘!最も多く関連要素が登場している作品は?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. AmazonのTVゲームストアでセール開始!「PS4 Pro+DLソフト2本」が37,778円─『スマブラSP』を含めたお得なセットも

アクセスランキングをもっと見る