人生にゲームをプラスするメディア

株式会社ポケモン、石原恒和氏インタビュー概要

任天堂 GC

先日「任天堂が近々電子玩具発表?」の情報が掲載されていたと報じた電撃ゲームキューブ6月号ですが、同時にTPC社長、石原恒和氏へのインタビューが掲載されていたそうです。それによると

・ポケモン関連のGCでのRPG制作を検討中
・ポケモン ルビー&サファイアの色違いバージョン発売を検討中

だそうです。
ルビー(グラードン)、サファイア(カイオーガ)と来るとやはり次はエメラルド(レックウザ)になるのでしょうか。初代ポケモンは赤、緑、青、黄色でしたしね。実際ルビー・サファイアと発表されたときには初代に合わせたものかと思ってました。さらに海外展開に合わせて赤・青になったものと。実際海外では赤と青が発売されましたので。

しかしGCでRPGとは.....。どうなんでしょう。一時期ポケモン64ってRPGがタイトルだけ出てはいましたが、携帯機であればこそのソフトと思うのはわたしだけでしょうか。

ポケモンバトル自体はポケモンコロシアムで3Dになるんですし、それ以外になにかキューブで出すことの意義と強みを見せないとそれこそブランドの安売りになりかねない気がします。頑張れ、TPC。頑張れ、ジニアス・ソノリティ
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  8. 「クラシックミニ ファミコン」全世界で150万台を販売、増産も実施中

  9. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

アクセスランキングをもっと見る