人生にゲームをプラスするメディア

E3でTDKの各種タイトル公開

TDKの子会社で米国でパブリッシャー事業を行っているTDKメディアクティブはE3にあわせて開発中の新作の画面写真などを公開しました。

任天堂 その他
TDKの子会社で米国でパブリッシャー事業を行っているTDKメディアクティブはE3にあわせて開発中の新作の画面写真などを公開しました。

Tonka to the Rescue
人気のおもちゃTONKAを題材としたレースゲーム。発売元はTDKメディアクティブで開発元はLucky Chickenです。
http://www.cube-europe.com/news.php?nid=4537

ハウンテッド・マンション
ホラーゲーム。
http://www.cube-europe.com/news.php?nid=4530

ディノトピア
侵略者から島を守るために恐竜達と協力していくという同タイトルのアニメを題材としたゲームです。これもTDKメディアクティブより。
http://www.cube-europe.com/news.php?nid=4528

コナン
コナン・ドイルの小説を題材にしたアドベンチャーゲームです。タスクをこなしたりパズルを解いていきます。
http://www.cube-europe.com/news.php?nid=4527

ナイツ・オブ・テンプル
中世のヨーロッパを題材としたアクションアドベンチャー。
http://www.cube-europe.com/news.php?nid=4529
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る