人生にゲームをプラスするメディア

メタルギアソリッド ツインスネーク、サイトオープン

『メタルギアソリッド ツインスネーク』の公式サイトがオープンしました。

任天堂 GC
『メタルギアソリッド ツインスネーク』の公式サイトがオープンしました。

サイトでは「20世紀最高の物語(MGS1) + 21世紀最高のゲームシステム(MGS2)」というコンセプトや「SNAKE-DRAGON-KNIGHT」のコラボレーションについても書かれています。

小島さんとは長いお付き合いで、機会があれば一緒にソフトを作りたいと話し合っていました。1年程前に小島さんから、ゲームキューブ独自のメタルギアソリッドの企画を熱く語ってもらい、それが正に私の方からお話しようとしていた方向にピッタリだったので、話はとんとん拍子に決まりました。小島さんは新しい物を作ることに積極的な人で、私と同様、現場でのエネルギーを大切にしながらゲーム作りに取り組むタイプですので、お互いに信頼し合って行けるのだと思います。違う会社の優れた開発チームが理想的な形でコラボレーションを進めています。その成果にご期待ください。

という宮本氏のコメントも掲載されています。スタッフリストも掲載されていますが宮本氏の名前はありませんでした。Producer Hideo Kojima、Co-Producer Denis Dyackなどとなってます。

また『MGS2』などと同じように、ゲーム中に登場する兵士の持つドッグダグに自分の名前が登場する、というキャンペーンも行われています。ゲームの中に登場するチャンスです、締め切りは7月11日とのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る