人生にゲームをプラスするメディア

任天堂カンファレンス: メトロイドも/Q&A その4

最後の締めは岩田氏。

任天堂 GC
最後の締めは岩田氏。

「今週私達が示したいのは『パワーオブ ゲームキューブ / ゲームボーイアドバンス / コネクション / パートナー』です」と話して、今後のラインナップが映像で紹介されました。上映されたタイトルは、

・ソウルキャリバー2
・ビューティフルジョー
・アドバンスウォーズ2
・新約聖剣伝説
・P.N.03
・The Hobbit
・メトロイドプライム2
・マッデンNFL2004
・007エブリシング・オア・ナッシング
・1080 ホワイトストーム
・マエンター・ザ・トリックス 
・F-ZERO GX

です。メトロイドは映像的には前作と大差ないように見えました。



最後はQ&Aセッションが行われました。しかし中継は途中で切れてしまい最後は分らなかったので分った3つだけ紹介しておきます。

―――PSポータブルが発表されました
ソニーさんがポータブルを発表したのは私がここに来る時に知りました。発売や値段も発表されてないが、いろいろな機能を詰め込んだソニーさんらしいマシンだと思いました。今、ハンドヘルドのマーケットは我々が殆ど全てを占めていて、あわてふためいてなにかする必要は無いと思う。常にしかしよりよいものを提供していくだけ。

―――ネットワークについて
断っておきますが、私はネットワークをゲームに利用するのには否定的ではありません。ただ次はオンラインだとこれだけ多くの人がいってるのに大もうけしている人が居ないのというはビジネスモデルに問題があるのではないだろうか。私は毎月お金をお客さんに頂かなくても出来るネットビジネスはないかとずっと研究を続けています。

―――来年の目標値などは
来週決算発表を控えていてそれで発表する予定なので、今詳しい数字はお話できません。大まかに言えば、我々はゲームキューブを世界中で600万台、GBAを2000万台売ることを目標にしていてそれは十分達成できると自信を持っています。

プレスカンファレンスは以上です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

    『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  4. 『スプラトゥーン2』シューター&ブラスターの中で最も人気なのは「N-ZAP85」!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

  8. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? これまでの上位ブキを集めて最終投票を実施!【読者アンケート】

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

アクセスランキングをもっと見る