人生にゲームをプラスするメディア

ザ・ロック主演『スパイハンター』の映画製作中

ゲームビジネス その他

ミッドウェイ・ゲームスとユニバーサル・ピクチャーズは『スパイハンター』を題材とする映画を製作すると発表しました。『スパイハンター』は元々80年代にアーケードでヒットした、武装したマシンでミッションをクリアしていくカーアクションゲーム。昨年ゲームキューブなどに復活して現在『2』の開発中です。

「『スパイハンター』の動きの派手で速いアクション、冷酷な指令によって繰り広げられるミッションの数々とスパイをテーマにしたクールなストーリーは映画の大画面に非常に自然に溶け込むでしょう」とミッドウェイのマーケティング担当副社長Helene Sheelerはコメントしました。

なんと主役にはWWEの大スター「ザ・ロック」が抜擢されるようです。またプロデューサーにChuck GordonとAdrian Askarieh、シナリオにMichael BrandtとDerek Hassという豪華なメンバーが勢ぞろいしました。

『スパイハンター2』は4つのワールドに16のミッシヨンを配置。8人の新登場キャラを加えて、新たにテロの脅威も加わった世界を救うために機銃、ミサイル、レールガンなどの攻撃用兵器、煙幕、火炎放射器などの防御兵器を備えた戦車級のマシンで世界を走り回ります。ゲームキューブ・プレイステーション2・XBOX向けで2003年秋に北米発売予定。前作『1』が国内ではPS2版がコーエーから発売されています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  2. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  3. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

    コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  8. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  9. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  10. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

アクセスランキングをもっと見る