人生にゲームをプラスするメディア

7月発売『ドラえもん みんなで遊ぼう!ミニドランド』

今まで出てこなかったのが不思議(?)な「ドラえもん」がゲームキューブにも登場『ドラえもん みんなで遊ぼう!ミニドランド』です。

任天堂 ゲームキューブ
今まで出てこなかったのが不思議(?)な「ドラえもん」がゲームキューブにも登場『ドラえもん みんなで遊ぼう!ミニドランド』です。

ゲームは4人で協力して進めていくアクションゲーム。未来のテーマパーク「ミニドランド」を舞台にトゥーンシェイドで描かれたドラえもん達が活躍します。原作やなんやらで数えたらその数1000や2000になるのではないかという秘密道具も多数登場、「ショックガン」・「チャンピオングローブ」などを上手く使いこなしてゲームを進めていく必要があります。

発売は2003年7月で価格は6800円です。公式サイトは毎週更新していくそうなので、気になる方はチェックを。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 懐かしのファミコンボタンを押しまくれる!任天堂の新カプセルトイ「コントローラーボタンコレクション」登場

    懐かしのファミコンボタンを押しまくれる!任天堂の新カプセルトイ「コントローラーボタンコレクション」登場

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 国内ではほとんど情報が無い海外版ファミコン「NES」の不思議な世界─ソフトの入れ方すら異なる“別物”っぷり!生粋のマニアがその魅力を語る

    国内ではほとんど情報が無い海外版ファミコン「NES」の不思議な世界─ソフトの入れ方すら異なる“別物”っぷり!生粋のマニアがその魅力を語る

  4. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  5. 『あつまれ どうぶつの森』風呂やプールに入る裏技が発見される!?いろいろな家具の中に入ってみた

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 『あつ森』大型アプデを120%楽しむために“データ消去”してイチから始めてみた体験記

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『パワポケR』発売でトラウマが蘇る!?プレイヤーに衝撃を与えた「彼女キャラ」3選

アクセスランキングをもっと見る