人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン『ディズニースケートアドベンチャー』forGC&GBA

任天堂 GC

アクティビジョンはゲームキューブとゲームボーイアドバンス向けに開発中の『ディズニースケートアドベンチャー』を公開しました。これは同社の大人気の『トニーホークプロスケーター4』のエンジンを利用した本格的な部分とディズニーキャラというファンタジーの要素を組み合わせたものです。キャラクターは「トイストーリー2」・「ターザン」・「ライオンキング」など有名ディズニー映画から多数のキャラが登場するとのこと。

「アクティビジョンの最終目標は、それが実在の選手を使ったものでも、ディズニーのキャラクターを使ったものでも、最高のゲームプレイを提供するという点で何ら変わりません。『トニーホーク』のエンジンを使ったリアルなスケードボードを体験できるとともに、世界中で愛されるディズニーキャラによるアドベンチャーを楽しむ事ができます」とアクティビジョンのブランドマネージャーのKathy Vrabeck氏はコメントしました。

ゲームボーイアドバンス版では6人のキャラと3つのゲームモード、ゲームキューブ版では12人のキャラが登場するそうです。また『トニーホーク4』で出来るようになったキャラ作成モードもサポートされているそうです。発売は夏。

画面写真がNintendophilesにて数枚公開中です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較し

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  3. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  4. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  5. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  6. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  7. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  10. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

アクセスランキングをもっと見る