人生にゲームをプラスするメディア

GC新作ソフト『どうぶつの森e+』発表!

カードeリーダー+と並行してゲームキューブ用新作ソフト『どうぶつの森e+』が発表されました。6月28日発売予定、価格は6800円(税別)。

任天堂 その他
カードeリーダー+と並行してゲームキューブ用新作ソフト『どうぶつの森e+』が発表されました。6月28日発売予定、価格は6800円(税別)。

どうぶつの森e+も同じく海外版をベースに、新しいアイテムやイベント、新機能を満載したタイトル。このソフトには"カードeリーダー+"が「同梱」されていて、同時に発売される専用カード"どうぶつの森カードe+"を使ったさまざまな遊びが用意されているということです。カードeを読み込むことによって新たな住民を増やすことができるんだとか。

さらに、この『どうぶつの森e+』は同じく同時に発表された『ニンテンドーゲームキューブ SDカードアダプタ』によって市販の記録メディアのSDカードにも対応し、ゲーム画像を自由に撮影し、既存のインターネットメールを利用して友人にデータを送信できるそうです。また、ゲーム中で発見したファミコンソフトをGBAに転送してプレイすることが可能になるのだとか。

明らかになっている新要素
・カードeリーダー+との連動
  カードを使って住民を増やす?
  村メロカード、デザインカードから村メロ、デザインを読み込む
  カードeレターサービス(内容不明)
・GBAとの連動にも新要素
  村のどうぶつ達と遊べるミニゲーム
  ゲーム中で発見したファミコンソフトをGBAに転送してプレイ可能

カードeリーダー+が同梱されるらしいですが、価格は6800円のまま。価格設定に疑問が残りますが………。さすがにこれは単体の価格でしょう。同梱版の価格設定がきになるところ。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【今日は海の日】ロマンあふれる未知の領域!スイッチで遊べる神秘的な海の中を冒険するおすすめゲーム5選

    【今日は海の日】ロマンあふれる未知の領域!スイッチで遊べる神秘的な海の中を冒険するおすすめゲーム5選

  2. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

    【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  3. 【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる”

    【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる”

  4. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  7. 『あつ森』大型アプデを120%楽しむために“データ消去”してイチから始めてみた体験記

  8. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

アクセスランキングをもっと見る