人生にゲームをプラスするメディア

【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは

ゲームビジネス 人材

【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
  • 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
  • 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
  • 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
  • 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
  • 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
  • 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
  • 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
  • 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは
ゲーム業界を目指す高校生に向けた「夏のゲームスクール特集。この企画では、ゲーム制作を学ぶことのできる大学・専門学校を実際に編集部が取材し、その学校の取り組みや特徴などを紹介。また、直近で開催されるオープンキャンパスの情報もお届けします。

第2回目の学校は、東京・中目黒のバンタンゲームアカデミー。同校は、100%現役プロの講師陣による授業でゲーム、マンガ、アニメ、声優などの分野が学べる学校です。今回は同校の入学事務局の方に同校の特徴などをお伺いしました。

◆バンタンゲームアカデミーで学べること




バンタンゲームアカデミーでは、「少人数制クラス」「現役プロ100%」「企業連携カリキュラム」といった制度を導入。2014年度の就職実績は95.1%という高い水準を誇り、現在のゲーム業界の現場が本当に求める人材を目指した育成・教育が行われています。



大きな特徴は実践的なカリキュラムで、「チーム制作」「セッションワーク」などの、複数の専攻の学生が集まり1つの作品を作るといったスタイルの授業を多数実施。実際に制作活動を体験することによって、現場での対応力やチームでのコミュニケーションスキルを磨くことができるとのこと。

◆強みや特徴




■少人数クラス
1クラスの人数が15人から25人程度の少人数制クラスが採用されており、一人ひとりの習熟度に合わせて現役プロの講師陣が学生に個別で直接指導を受けることができます。

■プロになるにはプロに学ぶ
通常授業の講師は全て、その道の現役プロが担当。一流の講師陣が現場での最新の技術と知識などをダイレクトに指導するという環境が整っています。

■企業連携カリキュラム
数多くの産学協同授業が実施されており、業界トップ企業の協力のもとでプロジェクトが進行。「即戦力」を育成するという業界に最も近い、高品質なカリキュラムが実現されるとのこと。なお、実施内容は年度により更新されます。

◆専門学校でゲームを学ぶメリット




ゲームの専門学校は「ゲーム業界に行くこと」を目的としているので、より現場レベルの技術・開発力を身につけることが可能だとか。またゲームの開発会社の採用担当者は、応募してくる学生が技術・知識を持っていることは当然として、開発者としてのコミュニケーション能力や、問題解決力を持っている人物を期待しているため、「専門技術・知識・経験」を身に付けるためには専門学校が良いとしています。

◆今からやっておくべきこと


専門学校は、より自分の得意とする分野に特化した技術が学べる場ですが、基本的な知識というのはあらかじめ押さえておきたいところです。この点については、基礎的な部分はその筋の入門書を読むのがやはりベストであるということ。講師陣オススメ図書は、プログラムなら「Cの絵本(翔泳社)」、イラストなら「やさしい人物画(マール社)」が挙げられています。

◆学校の選び方のポイント




家から近い、学費が安い等の理由で選ぶのではなく、何を学べるのか、誰に学べるのかが重要とのこと。特に同行は全講師がその分野における現役のプロであり、講師陣が実際に携わった作品なども参考に、自分は「どんな人に何を学びたいのか」、を明確にしておくといいかもしれません。

◆オープンキャンパス情報


■バンタンサマーセミナー
●日時:
【東京】
・8月17日(月)
・8月23日(日)

【大阪】
・8月16日(日)
・8月22日(土)
・8月23日(日)

●開催コース
・イラスト
・ゲームプログラム
・ゲーム企画
・3DCG
・シナリオ、ノベル
・マンガ
・声優

●時間
各日11:00~17:00
※体験授業のみ参加の方は13:00~

●場所:バンタンゲームアカデミー 東京校 / 大阪校

●1日の流れ:
・11:00 参加受付 業界&学校説明会
・12:30 ランチタイム
・13:00 コミュニケーションミニゲーム
・13:30 体験授業
・17:00 終了後、個別相談

イベントの詳細ページはこちら
http://www.vantan-game.com/event/detail/525.php

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なお、この「夏のゲームスクール特集」は8月中旬まで随時更新予定。各記事は特集ページに一覧で表示されるため、各学校の記事を比較するのも面白いかもしれません。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  3. スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」新型モデル予約開始

    スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」新型モデル予約開始

  4. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  9. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る

page top