人生にゲームをプラスするメディア

『うたプリ』公式、二次創作グッズ制作・取引に対しツイッターで警告

ゲームビジネス その他

株式会社ブロッコリーの管理本部、ツイッター
  • 株式会社ブロッコリーの管理本部、ツイッター
株式会社ブロッコリーの管理本部が、ツイッター上(@broccolikanriho )で『うたの☆プリンスさまっ♪』の同人グッズを販売したり、音源の交換などを行っている人に対し、中止を求める警告を行っています。

この行為は2012年5月から行われており、かつては音源の取り扱いについての警告が多かったようです。しかし、2013年6月あたりからは二次創作グッズに対する警告が増えています。

警告を受けたユーザーはツイッターをやめてしまったり、非公開状態にしているため現状がわかりにくいものの、ファンが二次創作グッズを勝手に制作したり、それらグッズの販売・取引などを行っているため、こうして警告しているようです。

ブロッコリーは二次創作物に関してガイドラインを設けており、「非営利目的かつ私的な配布に限り認めて」いるとホームページに記していますが、『うたプリ』関連の二次創作グッズは需要が大きいようで、ツイッターを通じてそれぞれが売買している様子が見受けられます。

二次創作に関しては黙認されることもありますが、今回は二次創作グッズの市場があまりにも大きくなりすぎたり、公式グッズの類似品などが登場したため、こうして直接の警告を行っているようです。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  3. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  6. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  7. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  9. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  10. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

アクセスランキングをもっと見る