人生にゲームをプラスするメディア

セガゲームス誕生 ― グループ組織再編により、コンシューマ事業とセガネットワークスが一つに

ゲームビジネス その他

セガのグループ再編
  • セガのグループ再編
  • セガ ロゴ
セガサミーホールディングスは、グループ子会社の組織再編により、セガにて展開している事業を2015年4月1日より分社化すると発表しました。

セガサミーHDは、昨年10月31日に、遊技機事業、エンタテインメントコンテンツ事業、リゾート事業の3事業グループに再編されることが決定しています。セガは、そのうちエンタテインメントコンテンツ事業を担当していますが、その事業グループ内再編の一環として、中間持株会社であるセガホールディングスを新たの設立が決定。傘下にセガゲームス、セガ・インタラクティブの2社を新たに設立し、現在セガにて展開している全事業が分社化され、事業内容の整理が図られます。


◆セガグループ内組織再編の概要


【1】セガのコーポレート部門等(一部子会社株式資産を含む)、IP管理部門、ITインフラ部門を新設分割し、セガホールディングスを設立。セガサミーHDに株式を割り当てる。

【2】セガのアミューズメント事業部門(開発・生産部門および・一部子会社株式資産を含む)を新設分割し、セガ・インタラクティブを設立。セガサミーHDに株式を割り当てる。

【3】セガのコンシューマ事業部門(開発・生産部門・および一部子会社株式資産を含む)を中心とするセガを存続会社として、株式会社セガネットワークスを吸収合併し、名称をセガゲームスに変更する。

【4】セガサミーHDが保有するセガゲームス、セガ・インタラクティブ、セガトイズ、サミーネットワークス、トムス・エンタテインメント、マーザ・アニメーションプラネットの株式をセガホールディングスへ現物出資し、各社をセガホールディングスの完全子会社とする。

【5】セガのエンタテインメントパーク事業の一部を新設分割し、セガ・ライブクリエイションを設立。セガサミーHDに株式を割り当てるとともに、リゾート事業グループに移管する。



【要点】
■セガから、傘下グループをまとめるセガホールディングス、アミューズメントゲーム機器専門のセガ・インタラクティブ、リゾート事業のエンタメ専門のセガ・ライブクリエイションの3社を新たに設立
■セガ・ライブクリエイションはセガサミーHDではリゾート事業なので、新設セガHDの傘下とは異なるポジションへ
■セガは、オンラインゲームの運営などをしてきたセガネットワークスを実質吸収し、名称をセガゲームスに社名を変更、セガHDの傘下に加わる



◆分割当事会社の概要


【分割会社】
■株式会社セガ
・事業内容:アミューズメント機器の開発・製造・販売、ゲームソフトウェアの開発・販売
・本店所在地:東京都大田区羽田 1-2-12
・代表者の役職・氏名:代表取締役社長 COO 岡村秀樹
・資本金(平成26年3月31日現在):1億円
・設立年月日:昭和35年6月3日
・発行済株式数:174,945,700株
・決算期:3月31日
・大株主および持株比率:セガサミーホールディングス株式会社 100%

【新設分割設立会社】(平成27年4月1日時点の予定)
■株式会社セガホールディングス
・事業内容:セガグループの経営管理およびそれに付帯する業務
・本店所在地:東京都品川区東品川 1-39-9
・代表者の役職・氏名:代表取締役社長 岡村 秀樹
・資本金:1億円
・設立年月日:平成27年4月1日
・発行済株式数:1,000株
・決算期:3月31日
・大株主および持株比率:セガサミーホールディングス株式会社 100%
・経営体制(敬称略):
 代表取締役会長 - 里見 治
 取締役副会長 - 鶴見 尚也
 代表取締役社長 - 岡村 秀樹
 代表取締役副社長 - 里見 治紀
 取締役 - 杉野 行雄
 取締役 - 菅野 暁
 監査役 - 阪上 行人
 監査役 - 榎本 峰夫
 監査役 - 内藤 信夫

■株式会社セガ・インタラクティブ
・事業内容:アミューズメントゲーム機器の開発・製造・販売等
・本店所在地:東京都大田区羽田 1-2-12
・代表者の役職・氏名:代表取締役社長 杉野 行雄
・資本金:1億円
・設立年月日:平成27年4月1日
・発行済株式数:1,000株
・決算期:3月31日
・大株主および持株比率:セガサミーホールディングス株式会社 100%
・経営体制(敬称略):
 取締役会長 - 岡村 秀樹
 代表取締副会長 - 山下 滋
 代表取締役社長 - 杉野 行雄
 取締役 - 名越 稔洋
 監査役 - 阪上 行人
 監査役 - 榎本 峰夫
 監査役 - 内藤 信夫

■株式会社セガ・ライブクリエイション
・事業内容:リゾート事業におけるエンタテインメント施設の企画・開発・運営
・本店所在地:東京都品川区東品川 1-39-9
・代表者の役職・氏名:代表取締役社長 小川 明俊
・資本金:1億円
・設立年月日:平成27年4月1日
・発行済株式数:1,000株
・決算期:3月31日
・大株主および持株比率:セガサミーホールディングス株式会社 100%


◆合弁当事会社の概要及び子会社名称変更


【存続会社】
■株式会社セガ
・事業内容:アミューズメント機器の開発・製造・販売、ゲームソフトウェアの開発・販売
・本店所在地:東京都大田区羽田 1-2-12
・代表者の役職・氏名:代表取締役社長 COO 岡村秀樹
・資本金(平成26年3月31日現在):1億円
・設立年月日:昭和35年6月3日
・発行済株式数:174,945,700株
・決算期:3月31日
・大株主および持株比率:セガサミーホールディングス株式会社 100%

【消滅会社】
■株式会社セガネットワークス
・事業内容:インターネットその他通信手段を利用した商品・サービスの企画、開発、設計、販売、配信、管理運営に関する事業
・本店所在地:東京都港区六本木 1-6-1
・代表者の役職・氏名:代表取締役社長 CEO 里見 治紀
・資本金:1,000万円
・設立年月日:平成24年7月2日
・発行済株式数:1,000株
・決算期:3月31日
・大株主および持株比率:株式会社セガ 100%

【名称変更子会社】
■株式会社セガゲームス(旧名称:株式会社セガ)
・変更予定日:平成27年4月1日
・事業内容:携帯電話、PC、スマートデバイス、家庭用ゲーム機向けゲーム関連コンテンツの企画・開発・販売
・本店所在地:東京都大田区羽田 1-2-12
・代表者の役職・氏名:代表取締役社長 里見 治紀
・資本金:1億円
・変更の理由:
セガグループにおけるデジタルゲーム事業の推進を担う機能の位置づけを明確化し、同事業の強化・拡大を図るものです。
・経営体制(敬称略):
 取締役会長 - 岡村 秀樹
 代表取締役社長 - 里見 治紀
 取締役 - 松原 健二
 取締役 - 杉野 行雄
 取締役 - 名越 稔洋
 監査役 - 阪上 行人
 監査役 - 榎本 峰夫
 監査役 - 内藤 信夫

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今回のセガの分社化について、セガサミーHDは、全事業をそれぞれの開発部門と共に分社化することにより、各社が開発・製造から販売まで一貫した経営体制を整えることで意思決定の迅速化を図り、事業ごとに市場環境の変化や消費者ニーズにいち早く対応できる体制を整えたいと説明。また、既存事業領域に加え新たに映像事業や玩具事業といった領域を事業グループに組み込むことにより、エンタテインメントコンテンツを核にした事業グループ内での幅広いシナジーの創出を加速させていきたいとしています。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  2. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

    【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  5. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  6. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  7. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  8. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 【CEDEC 2014】リアルタイムの立体音響も実現間近? ゲームサウンドの次

アクセスランキングをもっと見る

page top