人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

ゲームビジネス その他

「本社移転のお知らせ」スクリーンショット
  • 「本社移転のお知らせ」スクリーンショット
  • バンダイナムコ未来研究所
バンダイナムコホールディングスは、2016年春を目処に、本社を東京都港区芝5丁目に移転すると発表しました。

バンダイナムコホールディングスの本社ビルといえば、あの印象的なビル「バンダイナムコ未来研究所」が直ぐに思い浮かぶことでしょう。同ビルには、「未来のすべての人々に新しい遊びを提供していく」という意味が込められており、フロアは8階まで吹き抜け。また建物の中に滝やイベントルームが設けられています。



そんな「バンダイナムコ未来研究所」での営業も、2016年春で終了(予定)。同時期から、本社が東京都港区芝5丁目に移転します。また、「バンダイナムコ未来研究所ビル」を本社とするバンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオや、東京都品川区に本社を置くその他のグループ会社についても、順次移転を実施。これにより、グループ会社の事業拠点が集約。グループ内のさらなる連携強化と業務効率の向上がはかられます。

◆バンダイナムコホールディングスおよびバンダイナムコゲームスの本社移転について(予定)


■新本社
・所在地:東京都港区芝5丁目 (地上13階建ビル入居予定)
・最寄駅:都営浅草線・三田線:三田駅、JR線:田町駅
・移転時期:2016年春

■現本社
・所在地:東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所

◆バンダイナムコスタジオの本社移転について(予定)


■新本社
・所在地:東京都江東区永代2―37―25
・最寄駅:東京メトロ東西線・都営大江戸線:門前仲町駅
・移転時期:2015年春

■現本社
・所在地:東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所

COPYRIGHT (C)BANDAI NAMCO Holdings Inc. All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  2. 【特集】「期待のVRタイトル」10選 ― PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売

    【特集】「期待のVRタイトル」10選 ― PS VRやOculus Riftがいよいよ今年発売

  3. スクエニとイニスがタッグを組んだ新作音ゲー『DEMONS' SCORE』 時田貴司プロデューサーに聞いた開発秘話

    スクエニとイニスがタッグを組んだ新作音ゲー『DEMONS' SCORE』 時田貴司プロデューサーに聞いた開発秘話

  4. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  5. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  6. 【CEDEC 2013】セガで行われた社内ゲームジャムSEGA Game Jamの成果とは? 運営ノウハウと開催にあたって意識すべきこと

  7. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  8. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

アクセスランキングをもっと見る