人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

ゲームビジネス その他

「本社移転のお知らせ」スクリーンショット
  • 「本社移転のお知らせ」スクリーンショット
  • バンダイナムコ未来研究所
バンダイナムコホールディングスは、2016年春を目処に、本社を東京都港区芝5丁目に移転すると発表しました。

バンダイナムコホールディングスの本社ビルといえば、あの印象的なビル「バンダイナムコ未来研究所」が直ぐに思い浮かぶことでしょう。同ビルには、「未来のすべての人々に新しい遊びを提供していく」という意味が込められており、フロアは8階まで吹き抜け。また建物の中に滝やイベントルームが設けられています。



そんな「バンダイナムコ未来研究所」での営業も、2016年春で終了(予定)。同時期から、本社が東京都港区芝5丁目に移転します。また、「バンダイナムコ未来研究所ビル」を本社とするバンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオや、東京都品川区に本社を置くその他のグループ会社についても、順次移転を実施。これにより、グループ会社の事業拠点が集約。グループ内のさらなる連携強化と業務効率の向上がはかられます。

◆バンダイナムコホールディングスおよびバンダイナムコゲームスの本社移転について(予定)


■新本社
・所在地:東京都港区芝5丁目 (地上13階建ビル入居予定)
・最寄駅:都営浅草線・三田線:三田駅、JR線:田町駅
・移転時期:2016年春

■現本社
・所在地:東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所

◆バンダイナムコスタジオの本社移転について(予定)


■新本社
・所在地:東京都江東区永代2―37―25
・最寄駅:東京メトロ東西線・都営大江戸線:門前仲町駅
・移転時期:2015年春

■現本社
・所在地:東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所

COPYRIGHT (C)BANDAI NAMCO Holdings Inc. All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

    【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  8. 第20回文化庁メディア芸術祭作品募集が7月7日より開始―ゲームはエンターテインメント部門から

  9. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  10. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

アクセスランキングをもっと見る

page top