バンダイナムコHD、DeNAとの共同出資会社「BNDeNA」を解散 ― 提供ゲームもサービス終了に

バンダイナムコHD、DeNAとの共同出資会社「BNDeNA」を解散 ― 提供ゲームもサービス終了に

2014年1月21日(火) 11時01分
  • バンダイナムコHD、DeNAとの共同出資会社「BNDeNA」を解散 ― 提供ゲームもサービス終了にの画像

バンダイナムコホールディングスは、同社の連結子会社であるBNDeNAを2014年3月末をもって、解散することを発表しました。

BNDeNAは、バンダイナムコホールディングスの100%子会社であるバンダイナムコゲームスと、ディー・エヌ・エーによるソーシャルゲームなどネットワークコンテンツ事業における協業の一環として設立された共同出資会社で、過去に『ガンダムキングダム』や『マクロスSP クロスデカルチャー!!!』をリリースしています。

両社では、BNDeNAによるスマートフォン向けアプリビジネスを通じ、バンダイナムコゲームスの IPを活かしたゲームの企画開発ノウハウと、DeNA のソーシャルゲームの開発運営ノウハウを融合し、両社のノウハウと人材の交流・共有を実施。ですが、BNDeNA設立当初に目指した両社のノウハウと人材の交流という面での成果を受け、同社を発展的に解散し、バンダイナムコゲームスとDeNAとして、引き続き事業における協業展開を行っていくとしています。

またこの解散に伴い、BNDeNAのスマートフォン向けアプリ『マクロス SP クロスデカルチャー!!!』を 2014年2月17日、『ガンダムキングダム』を2014年3月20日にサービスを終了予定です。


■解散する子会社について
・商号:株式会社 BNDeNA(ビー・エヌ・ディー・エヌ・エー)
・資本金:1億円(出資比率:バンダイナムコゲームス 75% DeNA25%)
・設立日:2011 年 10月 3日
・所在地:東京都渋谷区
・社長:鵜之澤 伸

(C)BNDeNA inc.

(Article written by 栗本 浩大)
関連記事

ゲームビジネスアクセスランキング


[PR]インサイド楽天