人生にゲームをプラスするメディア

Wiiの間株式会社が社名変更、任天堂ネットワークサービス株式会社に

ゲームビジネス その他

Wiiチャンネルの一つ『Wiiの間』向けに映像配信業務を行っていたWiiの間株式会社が、2012年10月1日付けで任天堂ネットワークサービス株式会社に社名を変更していたことが明らかになりました。

サービス開始から3年の節目となる2012年4月30日にサービス終了した『Wiiの間』ですが、その後Wiiの間株式会社は解散せず、10月1日より任天堂ネットワークサービス株式会社に社名を変更して存続。『Wiiの間』時代と同様、社名の通り任天堂のネットワークサービス関連の業務を中心に運営を行っていくのだと思われます。

任天堂はWiiの後継機となるWii Uをこの冬に発売が控えており、さらにニンテンドー3DSソフトのダウンロード販売も本格化していく予定です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  9. 「何がゲームを殺すのか?」−売上は好調なのにリストラが続く不思議

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る