人生にゲームをプラスするメディア

ゲームショウにコンパニオンは必要か? 今後のイベントで求められるものとは

その他 全般

米TechCrunchにSpencer Chen氏が寄稿した「Booth Babes Don’t Work」(ブースコンパニオンは機能しない)が話題となっています。Kotakuもこのコラムを引用しながら、議論をしています。



Spencer Chen氏は過去に大手ソフトウェア企業でマーケティングのトップを務め、展示会の責任者を務めた経験があるそうですが、ある時、コンパニオンありのブースと、経験豊かな説明員を配置したブースに分けたところ、後者の方が3倍の来場者を集め、利益に繋がったそうです。ブース内容の詳細が無い以上、この結果の評価は難しいところですが、議論のきっかけにはなりそうです。

ゲーム業界でも約10年前にブースにコンパニオンは不要なのでは? との議論があり、現在ではE3も随分と大人しくなり、PAXではコンパニオンが禁止されているようです。一方で東京ゲームショウやチャイナジョイ、台北ゲームショウといったイベントでは今も盛んにコンパニオンが起用されています。

Spencer Chen氏はその他のコンパニオンの問題点として、来場者を困惑させる、雇われのギャルは場に違和感を与える、来場するVIPはコンパニオンに話しかけたりしない、といった事も指摘しています。

ゲームショウのような大規模イベントは、発売前のゲームが事前に遊べる機会として成長したものの、現在では体験版の配信や、βテストの実施など、必ずしも一箇所にユーザーを誘致する必要性が薄れており、新規ユーザーよりも既存ユーザーに向けたファン感謝イベントに近いものにならざる得ないと筆者は考えています。ゲームショウは一種のお祭であり、それを盛り上げるためにブランドとコンパニオンのイメージが一致できるのであれば必ずしも否定されるものではないと考えます。皆さんの考えはいかがでしょうか?
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

    【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  2. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  3. KOGから『ゼルダの伝説』モチーフのスウェットが登場! 懐かしいファミコンTシャツも再販

    KOGから『ゼルダの伝説』モチーフのスウェットが登場! 懐かしいファミコンTシャツも再販

  4. 「闘会議2017」にて『ペルソナ5』や『ダンガンロンパV3』の音楽ステージを実施

  5. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  6. 「魔法陣グルグル」主人公・ニケ役に石上静香、ヒロイン・ククリ役に小原好美が決定

  7. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  8. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  9. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  10. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

アクセスランキングをもっと見る