人生にゲームをプラスするメディア

グリー、中国拠点の撤退を決定

ゲームビジネス 市場

サンフランシスコ国際空港で見かけたグリーの企業広告
  • サンフランシスコ国際空港で見かけたグリーの企業広告
グリーは14日、平成25年度第3四半期の業績発表に合わせて開催した決算説明会において、中国での拠点を閉鎖することを明らかにしました。

現地メディアのSina.comは、オフィスがロックアウトされ出入りが出来ない状態となっていると報道。従業員に対しては、本社CFOでもある青柳直樹氏の名前で6月28日までに全従業員が解雇され、ランクに応じて手当が支給されると発表があったとしています。

グリーの海外事業は、子会社化したポケラボを含めると、四半期で3000万ドルを超えるコイン消費規模まで成長しましたが、依然として赤字が続いていて、「選択と集中」を通じて2013年12月までにキャッシュベースで単月黒字化を目指すとしています。

中国市場には2011年7月に法人を設立し、展開を開始。現地大手インターネット企業のTencentとの提携を通じてプラットフォームの普及を図りました。しかし、現時点でAppStoreやGoogle Playで上位にランクインしているタイトルは無いようです。グリーとしては、拡大の手掛かりを掴みつつある、米国市場などにリソースを集中したい考えと思われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

    日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

    VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. ヤフーがスマホゲームに本格参入!GameBankが進める「一億総ゲーマー計画」とは

  6. 【レポート】東京23区並みに広大な「Seastack Bay」のライティング技術…Enlightenのデモで明かされた同社の考え方

  7. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  8. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  9. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  10. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

アクセスランキングをもっと見る

page top