人生にゲームをプラスするメディア

日本ファルコム、業績予想を上方修正・・・ダウンロード販売が伸び利益率上昇

ゲームビジネス その他

日本ファルコム、業績予想を上方修正・・・ダウンロード販売が伸び利益率上昇
  • 日本ファルコム、業績予想を上方修正・・・ダウンロード販売が伸び利益率上昇
日本ファルコムは9月14日、平成24年9月期の業績予想を上方修正したと発表しました。

修正後の業績予想は、営業利益は3億2500万円、経常利益は3億2500万円、当期純利益は2億200万円と、いずれも前回予想より30%上昇しています。なお、売上高に関しては、前回予想から変更はなく13億円となっています。

同社から7月に発売されたPSP『那由多の軌跡』の販売が好調に推移していることに加え、9月27日発売のPS Vitaソフト『イース セルセタの樹海』も好調な見通しとなっていることがあげられています。

上方修正に最も寄与したのがダウンロード販売比率の上昇です。通常のパッケージ販売よりも利益率が高く、それぞれの利益を大きく伸ばした要因となりました。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  2. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  5. 【CEDEC 2011】「はやぶさ」ミッションを成功させたイオンエンジン開発物語

  6. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  7. カンブリアSTGから量子力学ホラーまで!個性的すぎるC90同人ゲームたち

  8. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  9. 【台北ゲームショウ2016】第二世代の「HTC Vive」を体験!地元デベロッパーの作品もレベル高し!

  10. 【CEDEC 2011】女性視点でのゲーム運営 ― 『農園ホッコリーナ』がモバゲー女性ランキング1位になった理由

アクセスランキングをもっと見る

page top