人生にゲームをプラスするメディア

【Nらの伝説・17】あなたは愛を信じますか?『ファイアーエムブレム』はここから始まった!

任天堂 3DS

パッケージに描かれた、今や幻のマルスのデザイン
  • パッケージに描かれた、今や幻のマルスのデザイン
  • ドット絵で描かれたチキたちおなじみのキャラクターをぜひその目で
  • タリス島からマルスの旅が始まる。『FE覚醒』追加コンテンツ第1弾になったマップです
  • ペガサスナイトのヒロイン、シーダ姫。彼女の一言で、敵が寝返る!?
  • 村人かわいい。頑張ってお金集めてくれたとか切ない。村人萌え
  • 中断お姉さん、アンナ。手のポーズに注目。VCメニューがあるのでたぶん用無し
今をときめく『ファイアーエムブレム 覚醒』ですが、シリーズの第1作目となるファミコンソフト『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』が、先日3DS用のバーチャルコンソールとして配信されました。

すでにWiiのバーチャルコンソールが配信されていますが、『ファイアーエムブレム』の新作を目当てに3DSを買ったようなエムブレマーなら、3DSのメニューをよりFEに染めるためにも、買って損はしないでしょう!

主人公のマルス王子をはじめとした魅力的なキャラクターたち。タイトル画面で流れる印象的なテーマ曲。そして手ごわいシミュレーション。ロールプレイングシミュレーションの幕開けとして登場し、1作目の血は今も脈々と受け継がれています。元祖「手~ごわいシミュレーション」の歌でおなじみTVCMは、今見ても色あせません。

ファミコンの内容は、SFC版『紋章の謎』の第1部「暗黒竜と光の剣」、DS『新・暗黒竜と光の剣』でリメイクもされています。今遊ぶならDS版がだんぜん遊びやすいとは思いますが、当時のドット絵グラフィックや8bitサウンドには、グッとくるものがありますよね。キャラクターグラフィックもパッケージのイラストも、「誰!?」と突っ込みたくはなりますが。

もちろん、カジュアルモードなんてものはないので、キャラクターは死んだら戻りません。ファミコンの操作感も決して良いものではなく、今の丁寧なゲームに慣れていると、違う意味でも手ごわいでしょう。

それでも、『ファイアーエムブレム』の記念すべき1作目が今こうして手に取れるとは、よい時代になりましたっ。

3DSバーチャルコンソール『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』は、500円で好評配信中です。

※CM動画参考


■Nらの伝説 by N子

Nなハードを(中心に)、絵も交えながらより深く遊ぶ、伝える。さすらいの勇者も求むかも!?な連載。
《N子》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

    スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  3. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

    米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  4. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  8. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る