人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス第1四半期決算 ― 家庭用ゲーム売上低調などで経常赤字20億

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックス第1四半期決算 ― 家庭用ゲーム売上低調などで経常赤字20億
  • スクウェア・エニックス第1四半期決算 ― 家庭用ゲーム売上低調などで経常赤字20億
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、平成25年3月期第1四半期の連結決算を発表しました。

発表によると、売上高は249億1400万円(前年同期比1.6%増)、営業損失は11億6300百万円(前年同期は営業利益21億7800万円)、経常損失は20億4900万円(前年同期は経常利益14億8700万円)、四半期純損失は20億7700万円(前年同期は四半期純利益6億9000万円)の赤字決算となりました。

デジタルエンタテインメント事業では、ニンテンドー3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』の販売が好調でしたが、その他の家庭用ソフト販売は低調に推移しました。

一方、PC・スマートフォン等をプラットフォームとしたコンテンツについては、ブラウザゲーム『戦国IXA(イクサ)』、Mobage向けソーシャルゲーム『ファイナルファンタジー ブリゲイド』等が順調に推移しているということです。

事業単体の売上高は113億3600万円(前年同期比3.9%減)となり、営業損失は1億1100万円(前年同期は営業利益2,834百万円)となりました。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

    【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  3. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  4. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

  8. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  9. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  10. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

アクセスランキングをもっと見る