人生にゲームをプラスするメディア

【Nらの伝説・15】「ANAでDS」で「ピース集めの旅」オリジナルパネルをゲットだぜ

任天堂 3DS

羽田空港第2旅客ターミナル内「ANAでDS」
  • 羽田空港第2旅客ターミナル内「ANAでDS」
  • 「ANAでDS」ダウンロードエリアの目印
  • 新パネルの受信がおしらせリストに届きます。パネル名は「ANAでDS」
  • いつもの追加パネルと同じく、最初に1ピースもらえます。どんなパネルかはヒミツ!
  • すれちがい通信で交換。自分のほかにも、パネルをもらいに来たと思われる人がちらほら
  • コインを使ってピースをゲットすることも可能。どんなパネルかはヒミツ…だってば!
  • 端っこのゆったりしたスペースで配信されていますので、この周囲でのんびりするのもアリ
  • ピカチュウの看板やスマホ用ARマーカーも合わせて楽しみましょう
もはや夏の風物詩、ポケモンジェットでお馴染みのANA。空港内でのサービス「ANAでDS」では、DS「ニンテンドーゾーン」を使ったコンテンツのほか、3DS用にANAオリジナルパネルが配信されるとか(7/21~9/30)。さっそく試しに行ってきました!

こちらのキャンペーンは、羽田空港第2旅客ターミナル(東京)、新千歳空港(北海道)、那覇空港(沖縄)の3空港で展開されています。都内在住のN子は、浜松町からモノレールに乗って羽田空港へ!モノレールだけで片道470円するのですが、大人700円(子供350円)の1dayパスを買えば、モノレールを1日乗り降りできるほか、ポケモンのうちわとシールが付いてくるのでオススメです。

■無料コンテンツ「ANAでDS」開催スポット
モノレールを降り、上の階へ。ANA搭乗手続き窓口のほうを向いて右手の一番奥(保安検査場Dの方)に、「ANAでDS」のダウンロードエリアがありました。旧DSでも3DSでも楽しめる「ニンテンドーゾーン」のサービスです。現在、新しいポケモンジェットの情報を得たり(3DSなら3D写真も見られます)、これまでのポケモンジェットの写真が見られたりといったコンテンツを楽しむことができます。

■「ピース集めの旅」ANAオリジナルパネル
いつの間に通信で配信されているため、いつの間にか新パネルが増えています。5×3の15ピースで、ピンクパネルはありません。パネルを人にあげることはできないので、それぞれが3DS本体を持って空港に出向き、受信する必要があります。飛行機には乗らなくても大丈夫です。

展望デッキで飛行機を見たり、お土産屋さんをぶらぶらしたり、アイスを食べたり・・・。N子は2時間ほど気ままに過ごし、5人からピースをもらうことができました。空港内でたくさんの人にすれ違えればベストですが、ゲームコインを使ってパネルを完成させることも可能ですのでご安心を。

■ARマーカーとポケモン看板の設置
空港内の何か所かに、スマートフォン用のARマーカーが設置されています。それぞれ違うポケモンの看板があるので、こちらを探してみるのも楽しみのひとつですよ!

3DSの中でピース集めの旅、これも夏旅!?首都圏、沖縄、北海道にお住まいの方、もしくはこれらの地域へ行く方は、ぜひ空港を利用して新パネルをゲットしてください。

『すれちがいMii広場』でまだ埋まっていない地域がある場合、その地域からのフライト時間に合わせて空港に行ってみるのも良いかもしれませんね。N子は、東京ではなかなかすれ違えないと言われる四国・高知の人とすれ違うこともできました!

「ANAでDS」各コンテンツの配信およびすれちがいパネルの配布は、9月30日までとなっています。

ANAでDS公式(PDF)
http://www.ana-natsu.com/pdf/DS.pdf

■Nらの伝説 by N子

Nなハードを(中心に)、絵も交えながらより深く遊ぶ、伝える。さすらいの勇者も求むかも!?な連載。
《N子》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  7. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top