人生にゲームをプラスするメディア

【Nらの伝説・11】お待ちかね!懐かしくて新しい『とびだせ どうぶつの森』続報

任天堂 3DS

これぞ村!ニッポンのための『どうぶつの森』じゃありませんか!?
  • これぞ村!ニッポンのための『どうぶつの森』じゃありませんか!?
  • オシャレの幅が広がり、ユニークな家具もたくさん増えていそうです
  • 夏休みにおばあちゃんの田舎に来ました、みたいな雰囲気の駅
  • 秘書のしずえさんが、村長業務をサポート
  • 村にソーラーパネルが!電力をまかなうために必要?ただの飾り?
  • すれちがった人と家が集まる、住宅展示場
  • 家の外観もお好みで。結構なバリエーションがありそうです
  • 貝でできた家具シリーズで、マーメイドが住みそうな部屋に
E3で新情報のなかった3DS『とびだせ どうぶつの森』ですが、予告通り「ニンテンドーダイレクト」でバッチリお披露目されました!公開された動画を、じっくり見ていきますよ。

■線路と駅が復活!
初代~GCまであった駅。DS版から関所になりましたが、再び線路が復活です。汽車ではありませんが、片田舎を走っているような趣の電車が通っています。木造りの「駅」は、サルの駅員さんがいる改札、大きな盤面のシンプルな時計、電光ではない時刻表、年季が入ったコインロッカーなど、ノスタルジックな雰囲気。旗は、マイデザインにできそうです。このさびれた村の村長になって、村おこしをするわけですね!

■村長としての役割
秘書の名前が「しずえ」と判明。シブイ・・・いやいや、日本古来の女性らしさを思わせる、美しいお名前ですね。プレイヤーはさっそく村長に就任し、公共事業として、外灯やベンチ、はたまたソーラーパネルなどを置いていきます。もちろんタダで建てることはできません。公共事業費とポケットマネーは別々なのか?どうやって稼ぐのか?気になるところ。6作目にしてついに、まずアルバイトをさせられるというお決まりのスタートではなくなりそうです!

■新どうぶつ
新キャラだけでなく、村に住む動物の種類も増えました。シカのドレミちゃんなど。どうぶつたちは、あいかわらず個性的な口癖があったり、ハッケミィさんの来訪を教えてくれたり。どんなどうぶつに出会えるのか、楽しみですね。

■線路の先には商店街が
踏切を渡って、線路の向こうへ。これはちょっとした新感覚!お店が並ぶ「商店街」ということで、昭和の日本のような雰囲気が味わえるかもしれません。見慣れたタヌキ商店の店内には、まめきちが!しかも口癖が「だなも」になっています。つぶきちはどこにいるんでしょうか、またデパートに発展したら会えるようになるんでしょうか。シャンクの靴屋さんもここに。手前に置かれているのは、やっぱり靴下でしょうか。編み上げソックスのようなものがディスプレイされています。仕立屋「エイブルシスターズ」も商店街にあるようです。なんとも変わり映えしない店内!けれどよく見ると、トップスとパンツがバラバラに展示されています。男の子だとズボン、女の子だとになるんでしょうか?

■電車に乗って友達の村へ
自分だけの「村づくり」がさらにパワーアップした『とび森』。友達の村へ「おでかけ」したり、友達に「おでかけ」してきてもらったりして、お互いの村楽しむことができます。これは今まで通り。詳しいことはまだ判明していませんが、「おでかけ」にもこれまでとは違う変化を期待したいですね。

■すれちがい通信で住宅展示場に家が並ぶ
自分の家は、内装だけではなく外観まで変えられるようになりました。そして、すれちがい通信で見せ合うことができます。家だけではなく、相手プレイヤーの姿を見ることもできそうです。次々と展示される、誰かの家!やっぱり人と見せ合ってこそ楽しい「部屋づくり」ですから、その楽しみがより拡大しますね。うーん、これは部屋の中を「まるで倉庫」な状態にしておくわけにはいきませんな。

ポストや塀も好きなように変えられるようですね。以前公開された画像にあった「テントの家」は、もしかしてカスタマイズの1つだったのでしょうか。家具の種類の大量追加にも期待大。北欧っぽい雰囲気のかわいらしい家具もあれば、『Wii Fit』でおなじみバランスWiiボードまで!テーブルの上にのせられる物もいろいろとありそうですね。


発売日までは発表されませんでしたが、秋はあっという間にやってくるに違いありません。秋から始まる、新しい森の暮らし。楽しみですね!

■Nらの伝説 by N子

Nなハードを(中心に)、絵も交えながらより深く遊ぶ、伝える。さすらいの勇者も求むかも!?な連載。
《N子》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  7. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  8. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)

  10. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

アクセスランキングをもっと見る

page top