人生にゲームをプラスするメディア

ドイツの中堅パブリッシャーDtp Entertainment AGが破産

ゲームビジネス 市場

 
  •  
ドイツの中堅パブリッシャーのDtp Entertainment AGが破産を申し立てたとのこと。GameInsudtry.bizが伝えました。

同社はドイツのハンブルグなどに約180名のスタッフを抱え、ニッチ市場向けタイトルで知られます。ハンブルグの他、ハノーヴァーとシンガポールに拠点を置き約70名のスタッフが在籍します。「Dtp Young」として子供向けタイトルも展開します。

主要タイトルにはPC向けアドベンチャーの『Momento Mori』があり、近年ではPC/PS3/Xbox360向けに発売した『Game of Thrones』で知られます。

ウェブサイトは現在も閲覧可能で、今後についても明らかにされていません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  6. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  7. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る