人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

ゲームビジネス その他

『スーパーロボット大戦』シリーズなどを手掛けてきたゲーム開発会社・ウィンキーソフトの破産開始が決定し、倒産しました。

ウィンキーソフトは、人気シミュレーションRPGシリーズ『スーパーロボット大戦』の初期作品を開発したゲーム開発会社として知られ、関連作品である『ヒーロー戦記』『バトルロボット烈伝』『リアルロボット戦線』のほか、『スーパーロボット大戦』シリーズのオリジナルキャラクターから独立した作品として人気を得た『魔装機神』シリーズの開発を手掛けました。しかし、2000年頃からヒット作に恵まれず、銀行借入による資金繰りが逼迫。近年は再び『魔装機神』シリーズの開発や、スマートフォン向けゲームアプリの開発を行っていましたが、業績回復には至らず事業の継続を断念し、2015年11月10日に自己破産申請の準備に入っていました。

2016年2月5日に大阪地方裁判所より破産開始決定を受け倒産。負債総額はおよそ2億5000万円にのぼります。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

    日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  5. モノリスソフト新プロジェクト始動、開発スタッフを募集

  6. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  7. 【TGS2016】バンナム、『Project LayereD』発表…ユーザー参加型で、アニメとゲームが連動する

  8. ゲームにおけるフリーカルチャーの可能性、「ライブ感」から「社会変革」まで・・・黒川塾(六)レポート

  9. 日活『刺青の国』キノコホテルが歌う主題歌「流浪ギャンブル」の先行配信開始

  10. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

アクセスランキングをもっと見る

page top