人生にゲームをプラスするメディア

SLSB子供基金がスティーブン・スピルバーグを表彰

ゲームビジネス その他

難病の子供達への支援を行っているスターライト・スターブライト子供基金は、この分野に多大な貢献を行ってきたとして、映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏を表彰しました。スピルバーグ氏は同基金の共同創設者で、名誉会長も務めています。

スターライト・スターブライト子供基金は任天堂と協力して、全米1000の病院に4000個の「Nintendo Fun Center」を設置しています。これはゲームキューブとDVDプレイヤーを兼ねたゲームコーナーで、病気で病院外に出られない子供達に憩いの場を提供しています。

「Nintendo Fun Center」については後日記事を掲載したいと思います。(ロサンゼルスのベヴァリー・ヒルトンで行われた表彰式でゲームキューブコントローラーを手にするスピルバーグ氏)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. トキワ荘プロジェクト、「プロ漫画家向け確定申告講習会」を京都・東京の2箇所で開催決定

  5. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  6. CRI・ミドルウェア、「CRI ADX 2」をインディーズ開発者向けに無償提供

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  8. 【東京ロケテゲームショウ】会場でひときわ目をひいた「社長ゲーム!?」の数々

  9. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  10. 海外TV番組「ビデオゲームは世界を変えた」に垣間見る、知育道具としての『Minecraft』の存在とは

アクセスランキングをもっと見る