人生にゲームをプラスするメディア

【Nらの伝説 #2】岩田社長も最後に遊んだ(!?)初代『星のカービィ』をピンク尽くしでプレイ!

その他 全般

ミスティピンクの3DSで『星のカービィ』
  • ミスティピンクの3DSで『星のカービィ』
  • クリア時のカービィダンスも楽しげでグッド
  • アイテムのさつまいもを取ると、空気弾を連射できます
  • 弾よけシューティングゲームっぽい中ボス戦も(残像が出て写真が撮りにくいので、白黒に戻しました)
  • ワドルドゥを出すクラッコ。目玉といい、攻撃方法といい、まさか親戚?
  • レスリング上で繰り広げられる、デデデ大王との戦い
  • デデデ大王のハンマーをジャンプでキレイによけたハズが・・・
  • (右)エクストラモードを目の前に悩むの図(左)晩ご飯
春といえばピンク色!ピンクの悪魔ことカービィが世に出たのが4月27日。しかも今年は20周年ということで、盛り上がりを見せています。そこで、初代『星のカービィ』をミスティピンクの3DSで遊んでみたいと思います。もちろん洋服もピンク、ネイルもピンクで、全身カービィの気分を味わいながらね!(・・・うそですけど)

バーチャルコンソールで遊べるゲームボーイソフトで、『すれちがいMii広場』に来た岩田社長のMiiが「最後に遊んだゲーム」でもあります。ゲームボーイらしい緑色に変更し(プレイ中にL+R+Y)、スタート!

デデデ大王に奪われた食べ物を取り戻す物語。詳しくはソフトウェアの「説明書」から、原文のまま読むことができます。それいけカービィ、がんばれカービィ!!

古いソフトですが、操作感覚も非常にスムーズ。快適に遊べます。ただ飛んでいけば進めるというわけではないマップ。ズンズン進みたくなる軽快なBGM。メルヘンな世界観と、愛きょうのある敵キャラクターたち。まぎれもない『カービィ』の世界。何より、少ないドットで巧みに表現された、カービィのプニプニさがたまりませんなー!

初代にコピー能力がないのは承知していましたが、水中での水鉄砲攻撃もできなかったんですね。カービィは地味なところも成長していました。激辛カレーライスで火を吹いたり、さつまいもで弾よけシューティング風になったり。回復以外の食べ物アイテムも懐かしい!

1時間ほどで、デデデ大王を倒してエンディングを迎えました。エンディングで見られるカービィって、もしかしてシリーズ最大サイズでしょうか!?これは必見ですね!
(※『思い出きろく帳』で確認)

無事にクリアしたことですし、山梨の方角を向きながらトマトを丸かじりして、カービィをお祝いしちゃいましょうかね☆
え、エクストラゲーム、ですか?
・・・。
ーーーーーーー

■Nらの伝説 by N子

Nなハードを(中心に)、絵も交えながらより深く遊ぶ、伝える。さすらいの勇者も求むかも!?な連載。
《N子》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  5. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  6. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  7. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  8. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  9. 「デレマス」より「渋谷凛 Triad Primus Ver.」フィギュアが登場、細かなフリルやチラリと見える肌がセクシー

  10. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

アクセスランキングをもっと見る