人生にゲームをプラスするメディア

日本のゲーム開発会社は約半数が赤字、技術を使い回している ― 海外調査

ゲームビジネス 市場

スウェーデン、ヨーテボリ大学の研究者Mirko Ernkvist氏は、国内のゲーム開発産業を調査した“日本のビデオゲーム開発会社のCEO調査レポート(CEO Survey Report of Japanese Video Game Developers)”をpdfファイルにて公開しました。

調査は日本のゲーム開発会社のCEO74人から集められたデータに基づいたものとなっています。

レポートによれば、調査に参加した約半数にあたる48.7パーセントの会社が、昨年の営業年度にて利益を出すことが出来なかったとのこと。業界サイトGamasutraはこの調査結果だけでは断言でき無いと断った上で、過去の幾つかのニュース(※下記リンク参照)も例に挙げ、このデータが日本ゲーム産業の成長が停滞していることを示しているとも主張しています。

また一度使用したシステムを再利用している会社の割合も明らかにされており、ゲームエンジンでは58.7パーセント、物理エンジンでは37.5パーセント、ソフトウェア構成管理プログラムでは37.5パーセント、AIエンジンでは35.9パーセントの会社が過去3年間に既存のものを用いたと解答。この結果をふまえてErnkvist氏は、調査報告書にて日本のゲーム開発には海外と比べて「技術の洗練が欠乏している」と指摘しました。

なお外部委託に関する調査結果も記載されており、過去3年間、63.5パーセントの会社が他の会社からの仕事を受け、78.7パーセントの会社が自社のプロジェクトで外部委託を行ったことがあると答えたそうです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  9. 「何がゲームを殺すのか?」−売上は好調なのにリストラが続く不思議

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る