人生にゲームをプラスするメディア

【CEDEC 2011】CESA和田会長・・・"Cross Border"で新たな可能性が広がる

ゲームビジネス その他

 
  •  
  •  
6日より開幕したCEDEC 2011。基調講演に先立ち、開会挨拶としてスクウェア・エニックス代表取締役社長で、CEDECを主催するCESAの会長を務める和田洋一氏からビデオメッセージがありました。

「CESAでは、日本の開発者の土壌を豊かにしたいという考えで、CEDECは一年間で最も力を入れるイベントとなっています。その結果として近年では活発な議論がなされるようになってきました。今年のテーマとして掲げているのは"Cross Border"です。元来、ビデオゲームはコンピューターサイエンスとしての技術とエンターテイメントとしての創造性という相反するものを融合させたものでした。昨今は映像もデータもデジタル化され、ゲームとそれ以外のコンテンツとの境界が無くなってきました。そうしたことから新しいものが生まれる可能性があります。あるいはエンターテイメントだけではなく、教育のような分野との融合もあるかもしれません。また"Cross Border"という意味では国境という壁はデータによって超えることができます。このようにあらゆるものが融合して発展していくという新しいフェーズにあります。今年のCEDECも活発な議論が展開されることを期待しています」
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

    【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

    『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  4. 【CEDEC 2012】『シェルノサージュ』はどのようにクラウドサービスを導入したのか

  5. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  6. 【レポート】VRのケーブル問題を解決する「バックパックPC」のスペックや使用感は?実際に体験してみた

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  9. KPIを意識しないで作った『パズドラ』成功の要因とは? ガンホーNIGHT!!レポート(上)

  10. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

アクセスランキングをもっと見る

page top