人生にゲームをプラスするメディア

コナミ、家庭用ゲーム機も回復へ・・・TIW

ゲームビジネス 市場

ティー・アイ・ダヴリュは最新の企業調査レポートで、ソーシャルゲームが好調に推移しているコナミについて、家庭用ゲーム機も回復に向かうと報告しました。評価は2(Neutral)を据え置いています。

コナミの家庭用ゲーム機事業について、『ワールドサッカーウイニングイレブン2011』『メタルギアソリッド スネークイーター』『ダンスダンスレボリューションII』などの主力ソフトが今後出揃う事になるため、回復していくと同社では判断。

また、『ドラゴンコレクション』『戦国コレクション』『プロ野球ドリームナイン』などのソーシャルゲームについてもSNSがまだ拡大していることから今後も業績を牽引するとしています。また、パッケージソフトと比較すると開発費がかからず、利用率が増加すると粗利率が高くなる一方、売り切りではないため利用者を維持・拡大する運営能力が重要と指摘しています。

平成24年3月期の業績予想は会社予想を上回る売上高2600億円、営業利益270億円、経常利益250億円としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 「Zwei」(ツヴァイ)を発表したTango Gameworks、三上真司氏に聞く新作やZeniMaxとのゲーム作り

    「Zwei」(ツヴァイ)を発表したTango Gameworks、三上真司氏に聞く新作やZeniMaxとのゲーム作り

  3. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  4. 【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  7. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  8. 【CEDEC 2010】「意見の9割は“つまらない”というものだった」-大ヒット作『怪盗ロワイヤル』開発秘話

  9. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  10. スクエニ、『ドラクエ11』の開発スタッフを募集 ― 『ドラクエ10』もPS4版開発に伴い募集内容を追加

アクセスランキングをもっと見る