人生にゲームをプラスするメディア

海外版Mobage、苦戦か―JPモルガン証券も「インパクトは限定的」

モバイル・スマートフォン Android

海外版Mobage
  • 海外版Mobage
  • 海外版Mobage
  • 海外版Mobage
  • 海外版Mobage
  • 海外版Mobage
  • 海外版Mobage
ディー・エヌ・エーが7月27日に英語圏および中国でサービスを開始したAndroid向けMobageですが、ダウンロード数は伸び悩み、ユーザーからの評価も芳しくないようです。JPモルガン証券も30日付のレポートで「期待はずれで、現段階でのインパクトは限定的」と指摘しています。

グーグルのAndroid Marketによればダウンロード数は5~10万件。ユーザーからのレーティングは5段階で2.8と厳しいものになっています。

買収したNgmocoが開発する『We Rule』やNimblebitが開発する『Pocket Frogs』などのiOSでの人気タイトルがAndroidに移植された事を好感する声も大きいものの、Mobageプラットフォームがバックグラウンドで実行されることへの不満など「同プラットフォームの必要性、およびMobage自体の価値を疑問視する声が頻繁によせられている」とレポートは述べています。

ユーザーレビューを詳しく見ていくと5点(174件)もしくは1点(241件)の評価が多いという両極端なものになっています。読むとゲーム自体は評価が高いものの、クラッシュが頻発する事やバッテリーの消費が激しいこと、単一のゲームを遊びたい際にも「Mobage」アプリをインストールする必要があることに不満の声が多いようです。

ただし、アップデートは随時実施されているようで、これが改善され、海外でも人気を集めることを期待したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『モンスターギア バーサス』×「セガ・ハード・ガールズ」コラボ開催!限定オーブや称号などが登場

    『モンスターギア バーサス』×「セガ・ハード・ガールズ」コラボ開催!限定オーブや称号などが登場

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』一足遅れのバレンタインイベントスタート!イベント限定URキャラクターをゲット

    『アンジュ・ヴィエルジュ』一足遅れのバレンタインイベントスタート!イベント限定URキャラクターをゲット

  3. 『ポケモンGO』バレンタインイベントのボーナスの一部が延長

    『ポケモンGO』バレンタインイベントのボーナスの一部が延長

  4. 『ポケモンGO』ポケモンの交換&トレーナー同士のバトルが近々に実装か、海外メディアの取材で明らかに

  5. 『陰陽師』式神を入手する新たな方法「百鬼夜行」に迫る! 井澤詩織や桑島法子らが演じる新キャラもお披露目

  6. 『FGO』第2部に繋がる新章「-Epic of Remnant-」の紹介ページがお披露目に─全4章の片鱗を垣間見よ

  7. 【インタビュー】『囚われのパルマ』キャラデザ実田千聖に迫る ― 厚塗りに隠された苦労とは

  8. 本格幻想RPG『陰陽師』戦闘システムに迫る! 「鬼火」を管理してド派手なスキルを繰り出そう

  9. 【特集】ゴブリン転生RPG『リ・モンスター』で最弱から成り上がれ!魅力を総まとめ

  10. 『陰陽師』レアアイテムがゲットできるLBSシステムに迫る! 位置情報を利用して仲間と連携

アクセスランキングをもっと見る