人生にゲームをプラスするメディア

「18歳以上向けのレーティングを整備せよ」-オーストラリアで抗議イベント

その他 全般

オーストラリアではゲーマーが遂に立ち上がるようです。

オーストラリアでは12月5日に抗議イベント「Treat Us Like Adults」が開催されることになりました。

ゲームにおいて18歳以上向けレーティングの導入を求めるという主旨の元、講演やディベートなどが行われるとのことです。

オーストラリアにおいてゲームの最高レーティングは15歳未満販売禁止の「MA15+」。「R18+」「X18+」といった18歳以上向けのレーティングは映像作品にしか適用されません。

そのためオーストラリアでは暴力表現のあるゲームが分類拒否されるケースが相次いでいます。『Left 4 Dead 2』のような大作も一度は分類拒否されてしまい、「MA15+」レーティングに合わせた規制を施してやっと発売が許可されています。

このレーティングシステムに関しては妥当であるという意見がある一方で世界と足並みが揃っていないという指摘もあります。果たしてどちらが正しいのか、今後の展開が注目されます。
《水口真》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  6. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  7. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  8. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  9. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  10. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

アクセスランキングをもっと見る