人生にゲームをプラスするメディア

『マリオテニス』と『ジャングルビート』は2月に欧州で発売

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパはゲームキューブ向け『マリオテニスGC』を2月25日に、同『ドンキーコング ジャングルビート』を2月4日に、ゲームボーイアドバンス向け『ぶらぶらドンキー(DK: King of Swing)』を2月4日に発売すると発表しました。

『ドンキーコング ジャングルビート』は「タルコンガ」を使ったアクションゲーム。左右のコンガ+拍手だけの簡単な操作ながら、一風変わった爽快感のあるアクションを実現しています。国内では12月16日に発売、価格はタルコンガ同梱版が6800円、単体版が5800円です。

『ぶらぶらドンキー』はGBAのLボタンとRボタンを使った少し変わったアクションゲームで、King K Roolに盗まれてしまった、それを持った者が「ジャングルのヒーロー」と呼ばれることになるメダルを取り戻すというストーリーです。国内での発売時期は未定です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. サイバーエージェント、VR関連事業を行う子会社VR Agentを設立

    サイバーエージェント、VR関連事業を行う子会社VR Agentを設立

  3. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

    ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  6. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  8. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  9. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

  10. UBI、単独イベント「UBIDAY2016」を11月開催!『ウォッチドッグス2』や『フォーオナー』出展

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top