人生にゲームをプラスするメディア

『マリオテニス』と『ジャングルビート』は2月に欧州で発売

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパはゲームキューブ向け『マリオテニスGC』を2月25日に、同『ドンキーコング ジャングルビート』を2月4日に、ゲームボーイアドバンス向け『ぶらぶらドンキー(DK: King of Swing)』を2月4日に発売すると発表しました。

『ドンキーコング ジャングルビート』は「タルコンガ」を使ったアクションゲーム。左右のコンガ+拍手だけの簡単な操作ながら、一風変わった爽快感のあるアクションを実現しています。国内では12月16日に発売、価格はタルコンガ同梱版が6800円、単体版が5800円です。

『ぶらぶらドンキー』はGBAのLボタンとRボタンを使った少し変わったアクションゲームで、King K Roolに盗まれてしまった、それを持った者が「ジャングルのヒーロー」と呼ばれることになるメダルを取り戻すというストーリーです。国内での発売時期は未定です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. トキワ荘プロジェクト、「プロ漫画家向け確定申告講習会」を京都・東京の2箇所で開催決定

  5. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  6. CRI・ミドルウェア、「CRI ADX 2」をインディーズ開発者向けに無償提供

  7. 62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

  8. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  9. 【レポート】内田明理、ユークス入社経緯や過去作品について語る…箕星太朗との再タッグの可能性も

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る