人生にゲームをプラスするメディア

Krome Studiosが次世代機向けゲーム開発に着手

ゲームビジネス その他

オーストラリア最大のゲームデベロッパー、Krome Studiosは現在コナミの『キング・アーサー』、EAの『タイ・ザ・タスマニアンタイガー2』を開発中である事を発表しました。また、次世代機向けのゲーム開発にも着手したそうです。

「Kromeの将来は有望で、また現在のエンターテイメント業界での地位に興奮しています。Kromeはパブリッシャーとの良好な関係を持つことを誇ります。また私達は革新的な技術を生み出す力を持ち、これらが私達の成功を実現したと思います」とCEOのRobert Walshは話しました。

Kromeは豪州最大の規模の独立系デベロッパーでスタッフは約120名。創業は1999年で『タイ・ザ・タスマニアンタイガー』などを開発してきました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

    グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  4. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  5. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  6. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  7. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  8. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  9. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る